2009年 10月 10日

『沈砂地』

d0116571_0572256.jpg

『沈砂地』 PENTAX K-7 DA15mm/4.0 @本八幡・千葉

 三連休初日。本八幡は意外に曇り空。夕方頃になってやっと晴れ。

 1990年頃までは、スタジオ録音のクオリティが急激に進化していたので、それほど音楽のムーブメントに詳しくなくても、どの時期に録音されたアルバムなのかだいたい想像がついた。70年代前半のブリティッシュハードロックだなとか、75年くらいのヨーロッパのマイナーなプログレバンドだなとか、80年頃のロンドンパンクだなとか、ちょっと聞いただけでそういうのが分かった。ギターのエフェクタのかけ方とか、電子ピアノやシンセの音色とかも分かるようになると、さらに細かく特定できるようになるんだけど、5年きざみくらいなら、アーティストの音楽性云々以前に誰でも判別がついたように思う。  

 当時の音源をリマスタして、デジタルでノイズを取り除いたり、ボーカルをよりクリアになんてのが最近のはやりだけど、自分にとっては当時のアナログマスタの音こそが、そのアーティストの声だったりするので、デジタルでぎんぎんにチューニングされて再発売というのは、うれしいやら悲しいやらですね。

■本日のBGM:Peter Gunn / Art Of Noise
[PR]

by yas_tak | 2009-10-10 23:56 | 日記 | Comments(0)


<< 『駐車場』      『中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄... >>