Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 11日

『出足は上々』

d0116571_23115340.jpg

『出足は上々』 M3 ORION-15 28mm/6.0 FUJI PRESTO400 @本八幡・千葉

 雨。大雨。

 図書館で借りているレドモンド・オハンロンの『コンゴ・ジャーニー』上下巻、なんとか読み終わりそう。行き帰りの電車の中だけだと、こういう濃密な本は一週間で一冊が限界か。

 オリオン28mm/6.0みたいなあからさまな対象構成のレンズが好きだ。もうちょい明るければ使いやすいんだけど(開放f値6.0じゃなあ)、トポゴンタイプで実用になるのはこの辺までなんだろう。ちなみにkinesさんからコメントをいただいていた、キヤノンの25mm/3.5はこれの変形で、トポゴンの(())の後ろにガラス板を一枚追加して、(())|みたいな構成になっている。最後の「|」の意味が分からない。

■本日のBGM:夢をみた/遊佐未森
[PR]

by yas_tak | 2009-11-11 23:11 | 日記 | Comments(2)
Commented by kines at 2009-11-12 00:23
28mmでここまで写真として成り立つのは「力」が必要ですね。
凄いですね。

このオリオンと言うレンズはツアイスのコピーでしょうか?
nikkorもそんなトポゴンタイプの35mmがあったような気がします。
あまり、光学的なことはわかりませんが、
確かにキャノンの最後の一枚は何でしょうね。
何か、収差を取りたかったのでしょうか?
Commented by yas_tak at 2009-11-13 00:06
オリオンのように歪曲収差の少ないレンズは、
まっすぐ構えて撮ると広角であること忘れてしまいます。
いいレンズですよ。

一応トポゴンのコピーだと思いますが、
本家25mm/4.0に対して、28mm/6.0だから、
かなりゆとりを持たせたコピーということになります(^^;)。
ニッコールはきっちり25mm/4.0ですよ。

キヤノンの「|」は本当に謎なんですよね。
センターフィルタという感じでもないんです。


<< 『100円』      『参道2』 >>