Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 26日

『エビス通り』

d0116571_23152671.jpg

『エビス通り』 M3 ORION-15 28mm/6.0 FUJI PRESTO400 @高砂・東京

 晴れ。

 今月号の日本カメラに掲載されている北井一夫さんの「ライカで散歩」、珍しく広角レンズ?35mmいや28mmかなと撮影データを確認すると、相変わらずライカM5にエルマー50mm/3.5。そういわれれば、足下の入り具合などは標準レンズのパースか。標準レンズでこういう表現ができるのか。

■本日のBGM:ハナミズキ/一青窈
[PR]

by yas_tak | 2009-11-26 23:14 | 日記 | Comments(2)
Commented by kines at 2009-11-27 12:04
「千葉」の高砂なんですね。
夕方でしょうか。空とサラリーマン、呑み屋さんさんがいい雰囲気ですね。
こういう写真好きです。

私も今月号の北井さんの写真を見ました。
あの写真は北井さんしか撮れないな・・・
どうしてああやって撮れるのかなど色々と考えてしまいました。
北井さんはelmarの35mmとHektorの28mmをお持ちのようですね。
DIIIとHektor28mmは個人の方とのプリントと交換されたそうです。
Commented by yas_tak at 2009-11-27 23:44
すいません、これは「東京」の高砂でした(^^;)。
京成高砂の駅前です。
時間は4時過ぎくらいでしょうか、最近は日が暮れるのが早いですね。

画角がしみついているというか、
撮るときに迷いがないんですよね。
早くああいう境地に達したいものです。


<< 『女将さん』      『私有地』 >>