Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 29日

『中国物産』

d0116571_23442056.jpg

『中国物産』 M3 RUSSAR 20mm/5.6 KODAK Tri-X @西日暮里・東京

 晴れ。

 今日から年末/年始休み。今年も本八幡にこもる。

 K-7にDA18-55mm/3.5-5.6 AL WR。ズームレンズにも慣れておかないとと思って持ち出したんだけど、レンズがでっかくてじゃま。ズームレンズの中ではコンパクトなはずのキットレンズでもこれだけ鬱陶しいんだから、通しF2.8なんかのレンズを使っている人は大変だ。せっかくなので、記録ファイル形式をjpegにして歪曲補正や色収差補正をめいっぱいかけてみる。

 江戸川の河川敷から矢切のあたりを徘徊していたときに、農地の真ん中に「野菊の小道」みたいな案内板があった。大根やキャベツ畑のどこに野菊がとさらに歩くと「野菊の墓文学碑」なる案内板があってやっと納得。ここらへんは伊藤左千夫の「野菊の墓」の舞台だったのだ。勝手に長野県あたりの話だと思い込んでいたけどそれは「あゝ野麦峠」であった。そういえば、主人公の別れの場面は「矢切の渡し」だった。ちなみに「矢切」は千葉県松戸市側の地名で、渡される対岸は東京都の葛飾区柴又である。

■本日のBGM:矢切の渡し/細川たかし
[PR]

by yas_tak | 2009-12-29 23:43 | 日記


<< 『年越そば』      『丸ノ内線はあっち』 >>