Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 29日

『中国物産』

d0116571_23442056.jpg

『中国物産』 M3 RUSSAR 20mm/5.6 KODAK Tri-X @西日暮里・東京

 晴れ。

 今日から年末/年始休み。今年も本八幡にこもる。

 K-7にDA18-55mm/3.5-5.6 AL WR。ズームレンズにも慣れておかないとと思って持ち出したんだけど、レンズがでっかくてじゃま。ズームレンズの中ではコンパクトなはずのキットレンズでもこれだけ鬱陶しいんだから、通しF2.8なんかのレンズを使っている人は大変だ。せっかくなので、記録ファイル形式をjpegにして歪曲補正や色収差補正をめいっぱいかけてみる。

 江戸川の河川敷から矢切のあたりを徘徊していたときに、農地の真ん中に「野菊の小道」みたいな案内板があった。大根やキャベツ畑のどこに野菊がとさらに歩くと「野菊の墓文学碑」なる案内板があってやっと納得。ここらへんは伊藤左千夫の「野菊の墓」の舞台だったのだ。勝手に長野県あたりの話だと思い込んでいたけどそれは「あゝ野麦峠」であった。そういえば、主人公の別れの場面は「矢切の渡し」だった。ちなみに「矢切」は千葉県松戸市側の地名で、渡される対岸は東京都の葛飾区柴又である。

■本日のBGM:矢切の渡し/細川たかし
[PR]

by yas_tak | 2009-12-29 23:43 | 日記 | Comments(10)
Commented by kines at 2009-12-30 00:11
ここ、仕事で回る時、良く自転車で駆け抜けていました。
荒川区が職場です。

そうそう、「野菊の墓」の碑があるんですよね。
いつもそこでひと休みです。
Commented by scanmind at 2009-12-30 12:14
今年は大変お世話になりました。
色々なアドバイスを頂き、大変感謝しております。
来年もよろしくお願いします。良いお年を!
Commented by bjiman at 2009-12-30 17:19
一眼レフのズームレンズってどんなにコンパクトでもやっぱりじゃま
ですよね。私はフィルムの*istなんか鞄に入れて持ち歩くようなスタイ
ルの場合は、28mm単焦点くらいでした。(今はGRD2ばっかりです。)
野菊の墓のところまでこられたんですね。私の地元であります(笑)
あそこの渡しのところから柴又への「矢切の渡し」は、寅さんの映画では
よく寅さんが久し振りに柴又へ帰ってくるときに登場していました。
一種の演出ですが、久し振りに地方から帰ってきた寅さんが、あそこから
渡し船に乗って帰ってくるには、どこからかバスに乗ってこなければなら
ず不合理といえば不合理です。雰囲気が出ますけどね(笑)
Commented by yas_tak at 2009-12-31 11:06
>kinesさま
西日暮里・日暮里方面は、
写真を撮っていなかったら、訪れる機会のない町でした。
意外にアジア系のお店が多いですよね。家賃が安いからかな。
Commented by yas_tak at 2009-12-31 11:19
>scanmindさま
こちらこそよろしくお願いします。
また良いカメラに出会えるといいですね
Commented by yas_tak at 2009-12-31 11:25
>bjimanさま
コンパクトなキットレンズで、アレですからね。
でかい・重いのはまだ我慢できるんですが、
鏡胴がでっぱるのは、スナップ向きじゃないですね。
寅さんの件、たしかにその通りです(^^;)。
関西にいた頃は、柴又は浅草や上野の隣かと思っていました。
Commented by kakashi at 2009-12-31 17:42 x
 今まで M28/2.8 しかレンズを持っていなかった私が、今年の初夏にDAL18-55ALの新同品を中野のFカメラで入手し、DL に着けて使っていますが、どうしてもズームをピントと間違えて回してしまうこともあり、普段はズームリングを35か40mm のところでセロテープで固定してスナップしています。ショット時、画角がコロコロ変わるのは、かえって使いにくいです。
 確かに、おまけズームレンズは持ち歩くのに邪魔ですが、私にとって長所は三つありまして、1)左手の掌にレンズを載せて構えると、短い単焦点レンズよりずっと安定しますし、2)性能の割に異常に安い(4980 で入手)ことが、いちばんありがたいのと、3)上記の35や40mm, あと 28, 50 mmなどの位置にセロテープで固定すると、単焦点レンズの画角の練習になることです。
Commented by yas_tak at 2010-01-03 20:56
>kakashiさま
ズームレンズも単焦点数本分という感覚で使えるといいですよね。
キットでついてくる、DA18-55シリーズは使い勝手もよく、
とりあえず一本持っていると何かと重宝することと思います。
Commented by kakashi at 2010-01-05 17:16 x
 お返事ありがとうございます。
 店頭に旧型のDA18-55 の新同品が同じ値段であり、DAL の軽さを取るか、旧DA のAF モードのままピントリングが動くのを取るか迷いましたが、単三電池1コ分の 25g 軽くて設計が新しい DA を取りました。
 リコーのステップズームじゃないですけど、ズームリングの18, 24, 35, 45, 55mm の位置で軽くロックする機構があると、手探りで画角が決められ、とても使い勝手がいいと常々思っています。自分で何とか出来ないかなと思案中です。
 
Commented by yas_tak at 2010-01-06 00:11
>kakashiさま
たしかにステップズームみたいな機能があればいいですね。
自分はだいたい24mmに合わせて持っていて、
撮るときは、ファインダを覗く前に欲しい画角に合わせるようにしています。
覗いてからズーム動かすと撮れないんですよね。


<< 『年越そば』      『丸ノ内線はあっち』 >>