2010年 01月 17日

『2CV』

d0116571_01510100.jpg

『2CV』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 KODAK Tri-X @外苑前・東京

 晴れ。
 
 都営地下鉄乗り放題500円券を買って、とりあえず神保町。内田ユキオさんの本を一冊。再び都営新宿線で新宿、大江戸線に乗り換えて中野坂上。あちこち撮り歩きつつ中野~新井薬師。西武新宿線で新宿。ぐるっと撮り歩いて、ヨドバシでカラーネガなど物色して、都営新宿線で帰宅。
 
 長崎屋のセールは順調で、2割・3割引きのタグが重ねられた上、さらにレジにて3割引きとかいう感じになっている。縫製のしっかりした国産のシャツが、ディスカウントスーパーの得体の知れないシャツと同じような値段になっているので、1枚2枚と買う。今どき何でも日本製が一番だとは思わないけど、例えば、生地がすれてないとか糸くずが出ていないとかホルマリン臭くないとか、靴だとペイントや接着剤の塗りが丁寧とか中敷きがずれていないとか、細かい仕上げをチェックしていくと、手元に残るのは日本製になってくる。

 もちろん有名ブランドの高いシャツを買えばそれなりのものではあるんだけど(今は英国の有名ブランドでも中国製だったりするけど)、そういうのではない無名の職人さんがきっちり仕上げた製品が欲しいんだよね。思えば、銀座の百貨店から場末の商店街まで、遍く質の高い商品が流通しているというのが日本の強みだったんだけど、いつの頃からかそうじゃなくなってしまった。

 長崎屋なんて10年くらい前に一回倒産しているし、本八幡の店舗も自分が子供の頃のままの「スーパー」そのもので(だから愛着があるんだけど)、そのままで生き残っていくのは難しいのだろう。「ブランドものではないけど無名の職人さんがきっちり仕上げた製品」なんていうニッチな商品を扱っていること自体微妙で、日用品でそんなこと気にして買う人は少ない。だいたい長崎屋もそういう品揃えが売りなのではなく、激安ブームに乗り遅れているだけだし。でも、何でもかんでも100円均一やら激安スーパーに集約されていくのは釈然としないんだよね。

■本日のBGM:Price You Pay / Bruce Springsteen
[PR]

by yas_tak | 2010-01-17 23:14 | 日記 | Comments(0)


<< 『六本木不動産』      『ホテル横』 >>