Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

『ミニ』

d0116571_0242284.jpg

『ミニ』 CANON New F-1 NFD 50mm/1.4 LUCKY SHD100 @鬼高・千葉

 晴れ。
 
 液晶モニタのキャリブレーションをするにあたってまず悩むのは色温度の設定だ。Windows標準のsRGBは、K6500℃ということになっているんだけど、個人的にはちょっと青みがきつすぎる。特に最終出力段のプリンタとのマッチングから紙の白さを基本にするなら、もう少し暖色系のK5500℃あたりに設定するのが適当なんじゃないかと思う。ただ、自分はこれでいいんだけど、もう一方の最終出力段であるところのブログを見ている皆さんのモニタの多くがデフォルトのK6500℃に設定しているわけで、そこら辺が悩ましいところ。
 
 次はガンマの設定。これはsRGBと同じく2.2に合わせてある。紙出力を考えるなら1.8くらいが適当なんだけどね。Macの人はそれくらいなんじゃないのかな。なので、うちのガンマ2.2の画面でちょうどいいと思っている写真が、ガンマ1.8の人にはちょっとコントラストが浅い目に見えているかも。
 
 ここらへんのターゲットを決めて、あとはモニタのクセを補正していく。うちは直接画面を測色して、キャリブレーションをとってICCプロファイルを作成してくれるツールを使っている。補正されたカーブを見るとほんのちょっとのズレしかない。それでもキャリブレーションの前後で暗部の階調が劇的に改善するので、びっくりする。32階調くらいのグレーチャートも判別できないようなときは(グーグルのイメージ検索で「グレーチャート」といれれば色々出てくる)、モニタの明るさとコントラストくらいは調整してみた方がいい。

■本日のBGM:まほろば/さだまさし
[PR]

by yas_tak | 2010-04-13 23:23 | 日記


<< 『剪定』      『駐車場』 >>