Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 28日

『三福』

d0116571_23253890.jpg

『三福』 PENTAX K-7 A35mm/2.8 @淡路町・東京


 曇り。
 
 関係者は早起きして近所の野菜売りのおばちゃんのところへ。歩いて2-3分のところへ自転車で出動するほどの念の入れようだったが、7時4分過ぎでお目当てのキュウリ、ナスは売り切れ。残念がっているとよそのおばちゃんがキュウリを2本譲ってくれたらしい。今年は、虫が多く、アマガエルも多く、ついでにヘビも多いという土産話を仕入れてきた。食物連鎖だね。
 
 ウォークマンNW-A847は順調。このシリーズのウォークマンは「音がいい」と言われているが、実は「ソースの差に厳密」という表現が正しい。マイクのセッティングやらミキシングやらの差による音の違いを厳密に拾うので、楽曲ごとに頭を切り換えて聴かないと、音楽が楽しめなくなるおそれがある。例えば、クラシックで優秀録音とされるCDでも、少ないマイクでホールトーンを多く取り込みライブ感を優先するものと、多くのマイクで楽器を分離させ楽譜の記載どおりの音をリスナーに届けようというものとでは、その録音思想からして全然違うのだが、NW-A840シリーズはそういう差がものすごくよく出るのだ。
 
 だから、このアルバムはこういう録音だというのをしっかり認識した上で楽しまないと、「弦の音が強すぎるんじゃないか」とか「オフすぎて楽器の音がよく分からん」とかつまらない不平を口することになる。そんなこと言ったら歴史的名演が多い1960年代以前の録音は聴けなくなってしまう。録音の良し悪しと演奏内容は関係ないからね。これはクラシックに限らず、ジャズやロックのアルバムでもそうなんだけど。

■本日のBGM:栄冠は君に輝く/夏川りみ
[PR]

by yas_tak | 2010-06-28 23:24 | 日記 | Comments(0)


<< 『電話ボックス』      『明日休業』 >>