Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 16日

『踏切』

d0116571_23281473.jpg

『踏切』 PENTAX K-7 DA15mm/4.0 @中板橋・東京

 晴れ。

 先週に引き続きお盆モードで電車は空いている。乗客の乗り降りがスムーズで運行ダイヤが進み気味なのか、あちこちで時間調整の停車をする。
 
 マッケラスのモーツァルト交響曲全集のボックスのリッピングが完了したので、次はハルモニア・ムンディのボックスセットに手をつけることにする。HMのボックスセットは2組あって、一つはハルモニア・ムンディ(仏)の30周年記念ボックス、もう一つはハルモニア・ムンディ(独)の50周年記念ボックスだ。どちらも古楽の名盤がぎっしり詰まっていて、大変お買い得。
 
 演奏者ごととか作曲者ごととかでシリーズ化しやすいからか、はたまたアナログ時代の古い音源を再発するのに通常の新譜と同じ価格帯で売るのは気が引けるのか、クラシックのCDはお値打ち価格のボックスセットが多い。先に挙げたDHMの50周年記念ボックスなんて、50枚組で5000円とか信じられないような値段がついている。その内容もそこらの適当な音源を寄せ集めたものではなく、それぞれ単売されていたタイトルを50枚まとめてっていうんだから、その太っ腹ぶりに恐れ入ってしまう。ハルモニア・ムンディレーベルのファンだけでなく、古楽やバロックの入門者にも最適とか紹介されているけど、初心者がうかつに手を出してしまうと、2-3枚適当に聞き流してそのままCDラックのこやしになってしまうんじゃないか(^^;)。
 
 いずれにしても廉価なボックスセットは大歓迎だ。こういうのロックでもやってくれないかなあ。ボーナストラックやら豪華ブックレットなんかいらないから、リマスタリングした音源と、最低限の歌詞カード、紙ジャケットで、一枚あたり1000円を切るくらいで出してくれたら結構売れると思うんだけどね。初期キングクリムゾン(~「Red」まで)8枚組5000円なんてどうだろう。

■本日のBGM:Save a Prayer / Duran Duran
[PR]

by yas_tak | 2010-08-16 23:27 | 日記


<< 『一輪車』      『ドア』 >>