2010年 09月 21日

『サトイモ』

d0116571_2257482.jpg

『サトイモ』 OLYMPUS Pen S D.Zuiko 28mm/3.5 ILFORD HP5 PLUS @八広・東京

 晴れ。
 
 今年はなかなか芽を出さなかった玄関先のヒガンバナが、ここ数日で急に伸び始めた。なんとかお彼岸の中日にあわせて咲くつもりのようだ。今年は暑かったので、出てくるのが遅れたのか。
 
 先々週の日曜日かな、平井~立花周辺を撮り歩いていたときに、余りにシャッタが進みすぎて手持ちのフィルムが残り2本となった。まだまだ日は高いしこれは困ったということで、緊急避難的にハーフ判のオリンパスペンに持ち替えた。ルサールの20mmからハーフ判の28mmでは画角は一気に半分くらいになるんだけど、そこはそれという感じで、道ばたの植木鉢やら看板やらをポチポチと写していった。撮っているうちにだんだん調子が出てきて、ハーフで3本分(100コマちょっと)をあっという間に撮りきってしまった。
 
 ここ2-3日掲載している写真はそのときのもので、はじめのコマはいかにもハーフで撮っていますという小物が多いのが、徐々に大胆になってきて、最後の方には大きな建物やら遠景やらを普通にスナップしているのが、自分のことながら興味深い。

■本日のBGM:21st Century Schizoid Man including Mirrors / King Crimson
[PR]

by yas_tak | 2010-09-21 22:59 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2010-09-22 01:35 x
こんばんは。うちはEES-2です。ゾーンフォーカスになれていなかったので、最初は外しまくりでした。(汗)当時のカタログを見ると、EES-2は、ヤングな女性が気軽に撮れるカメラだったようで…。このサトイモの写真いいですね。緑が見えてきます。
Commented by yas_tak at 2010-09-23 08:12
モノクロで、緑を緑として撮るのは難しいんですよね。
この写真は背景のブロック塀とのコントラストが良かったので、
いい感じに仕上がっているんじゃないでしょうか。


<< 『ボール』      『いい写真残しなよ!』 >>