Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 21日

『多津の湯』

d0116571_232048.jpg

『多津の湯』 FUJICA GW670 II EBC FUJINON 90mm/3.5 FUJI ACROS100 @海神・千葉

 曇りときどき雨。
 
 うちのページの検索ワードで、「GW670」とか「コンバーチブルホースマン」が上位に来ているのは、作例を探している人が多いということなんだろう。コンバーチブルホースマンはマニアの間では一定の評価のあるカメラだけど、GW670は営業写真用のGW690を写真作家用にモデファイしたという微妙な立ち位置のカメラなので、これで検索してくる人はよほどこだわりのある人だ。そういえば以前GF670の間違いで検索しているんじゃないかと書いたら、「GW670の検索で間違いないです」とコメントをいただいたことがあった。
 
 先にも書いたように、フジカのGWシリーズは、それまで大判カメラで撮影していた団体記念写真等を、中判のロールフィルムでこなせるように開発されたもの。中古でよく見かけるのは6×9判のGW690と6×8判のGW680で、6×7のGW670は珍しい…はずなんだけど、そもそもGW670狙いの人も少ないので、他のモデルと同じくらいか少し安いくらいの値段で出ていることが多い。
 
 レンズは共通で、EBC FUJINON 90mm/3.5がついている。集合写真用に開発されただけあって、一人一人の顔がよく分かるよう細かいところまで良く写り、すみずみまで歪曲も少ない。素晴らしいレンズだ。

■本日のBGM:蛍/SION
[PR]

by yas_tak | 2010-10-21 23:19 | 日記 | Comments(0)


<< 『Nebraska Photo...      『海神』 >>