Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 11日

『ビニルハウス』

d0116571_2283387.jpg

『ビニルハウス』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @鷺沼・千葉

 晴れ。

 真冬のような空の抜けと、真夏の太陽。モノクロで撮ると青空がどーんと落ちる。

 G1が今ひとつぱっとしないのは、発売直後に動画機能が強化&撮像素子がリニューアルされたGH1が発表され、どうにも中途半端な印象を与えてしまったとか、「女流1眼」というキャッチフレーズが微妙だったとかいろいろあるんだけど、中古価格は1万円を切っていたのが底値だったらしく、最近では13000円前後で安定している。どれもボディはピカピカ、マウント部のキズはほとんどない美品ばかりで、お店のお兄さんも値付けに苦労しているみたいだった。高感度ノイズがどうとか動画撮影がどうとか軟弱なこと言わない人にはこれで十分。
 
 最新のAPS-Cクラスのデジタル一眼レフと比べると、ISO400くらいですでにノイズを感じるけど、全体的に粒状感が出てくるといった感じで、おかしなカラーノイズがのってこないのがいい。コンパクトデジタルカメラみたいにモヤモヤ/ザワザワしないのだ。これがプリント時の独特の存在感につながってくるので、街撮りのスナップとかプリントすると、おおっと感心する。

■本日のBGM:Judas / Lady Gaga
[PR]

by yas_tak | 2011-07-11 22:14 | 日記 | Comments(2)
Commented by kines at 2011-07-11 22:26
何故か、ビニルハウス萌えます。
このぬるっとした感じが好きです。

しかし、14mmなのに歪みが感じられないレンズですね。
オリンパスの12mmはどうなのでしょうね。
Commented by yas_tak at 2011-07-11 23:52
日曜日は強烈な日差しでした。
ビニルハウスのてかりが半端じゃなかったので、思わず1枚。

G14mm/2.5は良いレンズですね。
これがなかったら、G1自体も出動の機会が少なかったかもしれません。


<< 『百舌鳥』      『跨線橋』 >>