Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 14日

ベビーカー

 晴れ。

 対面型のベビーカーは、押すときについつい子供の顔を見ながら押してしまうので、段差に乗り上げたり、電柱にかすったりして危ない。前を見て運転しないと。
 
 ベビーカーといえば、アメリカの作曲家カーペンターの曲で「乳母車の冒険(原題:Adventures in a Perambulator)」というのがある。赤ん坊が乳母車に乗せられて、近所をぐるっと散歩する様子を音楽で表現したもので、各楽章のタイトルを見ているだけでもわくわくする。

1.En Voiture『ご乗車ください』・・・乳母車に乗せられて、
2.The Policeman『警察官』・・・警官に挨拶されたり、
3.The Hurdy-Gurdy『ハーディ・ガーディ』・・・ストリートミュージシャンの演奏聞いたり、
4.The Lake『湖』・・・湖をぐるっと一周したり、
5.Dogs『犬たち』・・・犬の追いかけっこを眺めたりして、
6.Dreams『夢』・・・最後は一日の楽しかったことの思い出しながら眠りにつく、
という内容。

自分が持っているのは、ハンソン指揮・イーストマン=ロチェスター管弦楽団(マーキュリー盤)だけど、今から探すならナクソスから出ているやつの方が買いやすい。

■本日のBGM:まほろば/さだまさし
[PR]

by yas_tak | 2011-09-14 23:49 | 日記


<< 写真の本      子守歌 >>