2011年 11月 10日

『えびさわ』

d0116571_2352764.jpg

『えびさわ』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @大塚・東京

 曇り。
 
 雑誌「風の旅人」の編集長佐伯さんのツィートで、写真家がいかに写真で食っていくかという話が出ていた。

「プリントを一枚10万円で買うのもいいですが、50部限定の豪華写真集を10万円で買いたい人を50人見つける方が、写真家にとって容易いような気がします。もしそれができたら、写真集で200万円ほどの稼ぎが可能です。2800円の中途半端な価格の写真集を買う3千人を見つける方が難しい。」

 プリントを10万円で買う、つまり一つの写真作品に10万円を払ってもいいという人なら、一冊10万円の豪華写真集もありかもしれないけど、今まで2800円くらいで写真集を買っていた人からすれば、いくら豪華本であろうが限定50部であろうが、10万円の本は買わないんじゃないか。作家の身入りを考えると豪華本作戦も悪くないが、自分の作品を広く手にとってもらうことに関しては従来の2800円で3000部という流れの方がいいんじゃないかと思う。蒼穹舎とか冬青社の写真集って、3000も刷ってないよね。だいたい500部、多くても1000部くらい?
 
 ここらへんの問題は佐伯さんもフォローされていて、まず電子書籍で作品流通させて(カタログみたいなものか)、そこから作家のページ誘導、プリントや豪華写真集の購入という流れなんかも提案されている。それでも新刊の写真集一冊に出せる金額は、ソフトカバーで2500円くらい、ハードカバーで3500円~5000円くらいまでだな。

「@bonlamafa  たとえば電子書籍を安く販売して、電子書籍を見た人で、紙の写真集を欲しいという人に投票させ、その人数が増えていけば価格も安くなるようなシステムで、ある一定の人数に達したら、紙の写真集を印刷するというのも、アイデアとしては可能でしょう。」

 いずれにしても、ツイートの一部分だけ取り出すのもよくないので、興味のある人はツイッターで直接読んでみて下さい。

http://twitter.com/#!/kazesaeki
http://www.kazetabi.com/

■本日のBGM:時の流れに~鳥になれ/五輪まゆみ
[PR]

by yas_tak | 2011-11-10 23:08 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2011-11-12 01:03 x
世の中クラウド化が進んでいるんで、気に入ったら、求めるサイズのカードにして届けてくれたらいいなと思いますね。カメラライフとかのショットなんかで、ポストカードにしてほしいものが結構あります。
Commented by yas_tak at 2011-11-15 23:26
ここらへんは作り手、受け手双方とも写真に何を求めるかによって、見解が分かれそうですね。画像があれば事足りるのか、プリントまでいってこそなのか。データの状態だとどういう環境で見てもらえるのかわからないので、あくまでもカタログの域を脱しないような気もします。


<< 『窓拭き』      『八百菊ストアー』 >>