Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 11日

『ガス工事』

d0116571_152171.jpg

『ガス工事』 RICOH CX5 @北沢・東京

 曇りときどき雨。
 
 子どもを撮るのにデジタルカメラが欲しいんだけどどういうのがおすすめですか話をしているのを聞き耳ずきん。相談を受けているのはパソコン・スマートフォンおたくの同僚で、××は△△万画素で20倍ズーム、液晶は○○インチ/でもあまり安売りしないんだよなあとか情報も判断も的確でそれ自体は文句のつけようがなく、普通の人はそういう観点でカメラを選んでいるのかとしばし聞き入ってしまった。
 
 最近の売れ筋は10~20倍くらいのズームがついているのが普通なんだけど、赤ん坊を10~20倍(300~600mmの超望遠)ズームで撮るほど遠くに置くわけはないので、個人的には3倍ズーム(28~85mm相当)くらいで質のいいレンズをつけたコンパクトデジタルカメラがいいんじゃないかなと思う。超望遠が欲しくなる頃(運動会とかね)には買い換えるだろうし。ちなみにうちはGRD3が宝宝専用カメラになっている。50mmくらいの画角が欲しいなと思うときはあるかな。

■本日のBGM:淋しい熱帯魚/Wink
[PR]

by yas_tak | 2012-04-11 23:04 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2012-04-13 21:49 x
確かに、赤ちゃん相手に20倍ズームはいらないなあ。アートフィルター系はとっさに撮るときにむいていない。子供を撮るのにHDRなんかしたら目も当てられない。飽きやすいし。
OLYMPUSのムービー撮りながらスチル可能っていうシリーズじゃないかな。防水系もいいけど、いまや海辺とプールはカメラ禁止が多いので。他人がカメラを買う話って面白いですよね。
Commented by yas_tak at 2012-04-17 00:54
PC好きなのか、カメラ好きなのか、まったくの機械オンチか、それぞれのバックグラウンドの違いで、観点が全然異なるので面白いですよ。
運動会はビデオカメラの望遠でいいという意見もあります。


<< 『チェッカーフラグ』      『イチロー』 >>