Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 03日

『アカスリ』

d0116571_1141026.jpg

『アカスリ』 EPSON R-D1s Color-Skopar 21mm/4.0 @王子・東京

 曇り→雨。
 
 ニューマミヤ6はソニーのNEX(マウントアダプタのおまけ付き)とブツブツ交換することになった。

  よく見に行くブログで、カメラの出てくるマンガがネタになっていたので当方でも少しフォロー。カメラマンガの最高峰は「トライエックスで万全」「逆光は勝利」「頭上の余白は敵だ」の「究極超人あ~る」でしょう。これらのセリフは読み人知らずのごとく不意に引用されたりするくらい有名だし、例の「これが基本だの巻」以外でも、たわば先輩が選挙ポスター用の写真撮らされるシーンとか、生徒会の鰯水がいきなりキヤノンのNew F-1買って周囲をどん引きさせる(みんなのうわ~という表情が笑える)ところとか、学園祭で光画部の写真展会場が不良の喫煙スペースにされてしまうところとか、細かいところが行き届いていて何度読み返しても面白い。
 
 あとは、同じくサンデーで石田まさよしの「ピントぴったし」。主人公が使っている一眼レフがマミヤZE-Xにワインダとか出てくるカメラがマニアックなのでマニアの方は是非。さらにさらにマニアックなところではビッグ錠の「ピンボケ写太」とか。何をしてもさえない主人公があるきっかけでプロカメラマンを目指し、そこに次々とライバルが現れてという少年漫画の王道的展開だったと思う。原作が牛次郎ではなく漫画家オリジナルというのも珍しい。神保町に全3巻揃えで売られているんだけどどうしようかな-。

■本日のBGM:黄昏のビギン/ちあきなおみ
[PR]

by yas_tak | 2012-07-03 23:13 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2012-07-05 02:17 x
「ピントぴったし」!笑えます。いいです!忘れていました。
「あ〜る」は写真部マンガですからね。いいですよね。しかし、「ピントぴったし」かあ「高校生無頼控」なみに懐かしいわ、ナーンチャッテ。
Commented by yas_tak at 2012-07-10 00:02
「ピントぴったし!」はヒロインのリコちゃんのフルネームがヤシカリコちゃんというのもポイント高いです。


<< 『文具店』      『ボウリング』 >>