Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 12日

『バス窓景』

d0116571_23511898.jpg

『バス窓景』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 曇り→晴れ。
 
 入道雲がいい感じにモクモクしていたので、K-7にスーパータクマーの135mm/2.5をつけて撮る。
 
 ここらの写真はバスの車窓からパシパシと。中国は右側通行なので、歩道をスナップしたいときは右側に座席に座るのがオススメ。ブレ(手ぶれ、被写体ぶれ両方を含む)を防ぐために、感度はISO400、シャッタ速度優先で1/1000秒、ピントの位置は通りの状況に合わせて2.5m固定と5m固定を適宜切り替えていた(ダイアルのMY1とMY2に割り当てておいた)。中国の車道は広いので、左側に座ったときは5m固定と∞固定の切り替えでもいいかもしれない。
 
 東京でぷらぷら歩きながら写真を撮るときはプログラムAEか絞り優先AEばかりだけど、中国では撮るぞ撮るぞって雰囲気も出しにくく、一呼吸速い目にシャッタを切ることが多いので、シャッタ速度優先かマニュアル露出でちゃかちゃか撮ることになる。ただ、シャッタ速度を速い目に設定していると思いのほか絞りが開くので、ピント位置もマニュアルで設定できるものがいいんだけど、コンパクトデジタルカメラでそこまでできる機種は少ない。

■本日のBGM:Be Near Me / ABC
[PR]

by yas_tak | 2012-08-12 23:52 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2012-08-13 00:00 x
シャッター速度優先AEってツボにはまると快適ですね。僕は1/500にして、ISOもオートにしています。EOS7Dがファームアップして、ISO上限オートを設定できるようになりました。でも、プログラムAEも優秀なんだよな。
Commented by yas_tak at 2012-08-13 23:44
ISOをぐいぐい変えて辻褄を合わせられるのはデジタルならではですね。
GRD3だとISO400で1/1000秒、真夏のドピーカンはISO100ってとこです。


<< 『バス窓景02』      『窓景02』 >>