Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 14日

『雨上がり』

d0116571_6292872.jpg

『雨上がり』 PENTAX K-7 DA18-55mm/3.5-5.6 AL WR @吉林・中国

 曇りときどき雨。
 
 maesthekさんのところでも紹介されていたけど、田中希美男さんのブログで、ソニーのRX-100のレンズの歪曲収差のデジタル補正の話が面白かった。曰く、「RX100のレンズは歪曲収差が目立たなさすぎる」、「技術常識的に考えておそらくデジタルで補正」、「デジタル歪曲収差はやり過ぎると写真の立体感を損なう怖れがある、という意見もある」、「そういわれればRX-100の写真も、どっか不自然な気がする」という流れ。
 
 写真の分野にはこの手の「理屈ではない方が/あるいはある方がいいに決まってるんだけども、いざ現物を目にすると必ずしもそうともいえない」という事象がたくさんあって、そういうところがマニアのロマンをくすぐる一因だったりするので油断ならない。
 
 歪曲収差については限りなく0に近づけるのが理想なんだけど、超広角レンズでは周辺でちょっとタル型の歪みが出ているほうが、広角特有の緊張感がほぐれて使いやすいというはときどき経験する。ビオゴンやルサールの4隅までびしっと写るレンズは、ほんの少しの傾きでパースがおかしくなって破綻することが多い。広角レンズの場合、歪みのあるレンズをまっすぐに写すにはテクニックが必要(画面の端に柱などを入れないようにするとか)といわれるが、ちょーまっすぐに写るレンズもものすごい緊張感を強いられるのであった。

■本日のBGM:Lady Stardust / David Bowie
[PR]

by yas_tak | 2012-08-14 23:28 | 日記


<< 『ばあちゃん』      『バス窓景02』 >>