Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 21日

『三日月』

d0116571_0393193.jpg

『三日月』 NEX-7 SMC-Takumar 24mm/3.5 @本八幡・千葉
 
 晴れ。

 NEX-7のEVFとピーキング機能(ピントの合っているところの輪郭に色をつけてくれる)が意外に使いやすいので、L/Mマウントのみならず、M42やKマウントのレンズなどもこちらにつけてみたくなる。受光素子への入射角にシビアなNEX-7の場合、レンジファインダ用のレンズより一眼レフ用のレンズの方が相性がいいといえるくらい。
 
 もちろんM42マウント、すなわちタクマーレンズを使うんだったら、K-7、K-5に付けるのが王道。ペンタックスのデジタル一眼レフはファインダの見えがいいし、ピントが合ったときにインジケータが点灯するマニュアルフォーカスアシスト機能もけっこう使える。レンジファインダで測距するときのように画面中央部でピント合わせてインジケータの確認、その後構図を決める。ただ、ペンタックスのAFセンサは、F5.6光束を使うタイプなので、F8より絞り込んでピントを合わせるとアシスト機能が使えなくなる可能性がある。当たり前の話だが、肉眼で確認する意味でも、ピント合わせは開放で。

■本日のBGM:Child in Time / Deep Purple
[PR]

by yas_tak | 2012-08-21 23:31 | 日記 | Comments(0)


<< 『店番』      『高層マンション』 >>