2012年 10月 16日

『整体治療院』

d0116571_0481785.jpg

『整体治療院』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @仲宿・東京

 晴れ。
 
 手元のレンズで一番暗かったのはLマウントのORION-15 28mm/6.0だったが、BCL15mm/8.0はそれを2/3段ほど更新してしまった。その他、コンバーチブルホースマンが62mm/5.6、フジカのGS645WがEBC FUJINON W 45mm/5.6、ウルトラワイドヘリアーが12mm/5.6。どれも暗すぎて困るということはなかった。たしかに、もう一段明るいと室内撮りでも重宝するのだが、そうなるとパンフォーカス時の被写界深度が稼げずかえって使いにくい。少なくともピントを外すことはないのだから、後はカメラをぶらさないように構造物に押し当てて撮るとか、ボディ内手ぶれ補正&高ISOで頑張って撮るとかで、光量不足を克服したいところ。横木さんがやっていたように地面に置いて撮るのも面白いか。

■本日のBGM:Just Another Night / Mick Jagger
[PR]

by yas_tak | 2012-10-16 23:46 | 日記 | Comments(4)
Commented by tajiri8jp at 2012-10-17 05:14
BCL15mm/8.0ですが使われている方、多いですね。値段とか、ボディーキャップという役割を考えれば暗さはやむなし、写りは上出来といったところでしょうか。
Commented by hidetake at 2012-10-17 13:06 x
光学ファインダーでもないし、オリンパスはボディに手ぶれ補正があるからですかね。うちのE-P3でもBCLを試そうと思っています。ヨドバシのポイントで買えるので。
Commented by yas_tak at 2012-10-18 01:26
>tajiri8jpさま
いいレンズですよ。ただ、使い方が限定されるので、本当に恩恵を受ける人は少ないかもしれません。接写や室内スナップには頼りないし、街撮りスナップが趣味という人がそんなに多いとも思えませんし。ピンホールレンズのように、使い続けるにはこれだけ別扱いになるかと思います。
Commented by yas_tak at 2012-10-18 01:27
>hidetakeさま
そうそう、オリンパスのボディが使いやすいかと。ブログではパナソニックのG1につけてますが、本格運用は以前にいただいたEPL1でいこうかと思ってます。


<< 『水たまり』      『秋の空02』 >>