Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 14日

『クレーン』

d0116571_10309.jpg

『クレーン』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @霞が関・東京

 晴れ。

 パナソニックG1にCosmicar B2514Dを付けて宝宝を追いかけ回す。いくら被写界深度の稼げるマイクロフォーサーズといっても、開放f/1.4の標準レンズなのでピント合わせは慎重に行うべきなのだが、まずはレリーズ優先でパシパシシャッタを切っていく。ちなみにこのレンズの被写界深度を計算してみると、許容錯乱円径を0.015mm(一番ピントの合っていないところで100万画素くらいの解像度ってとこか)として、撮影距離1.5m:f/1.4 1.43~1.58m、これをf/5.6まで絞ると、1.25~1.88mってとこ。2Lくらいでプリントするならこれくらいで十分かな。
 
 maesthekさんのコメントにもあるように、マイクロフォーサーズで使うと中央部と周辺部の画質差が顕著で、これをうまく利用すると面白い写真が撮れる。トイカメラのような嫌味な周辺落ちはないので、しっかり正面から撮るポートレートにいいかも。

■本日のBGM:I Want To Break Free / Queen
[PR]

by yas_tak | 2012-11-14 23:56 | 日記 | Comments(0)


<< 『二階』      『額縁屋さん』 >>