Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 15日

『二階』

d0116571_0212288.jpg

『二階』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @中野・東京

 晴れときどき曇り。

 C/M43アダプターは台湾のHawk's Factoryというメーカーのものを使っている。レンズの距離指標通り合わせるとオーバー気味(指標が1.2mで実際にピントが合うのは1.5m先)であるが、これはCマウントのレンズは取り付け精度が甘い個体が多いことを勘案して、そういう仕様にしてあるのだろう。Cosmicar 25mm/1.4は速写無双のスナップレンズではなく、じっくりピントを合わせて撮ることが多いのでこの程度のズレは許容できる。距離指標を目安のするときは数字を1.25倍にすればいい。
 
 ちなみに、Cosmicar 25mm/1.4のようなレンズを楽しむコツは、レンズのゆるさ以外の要因をひたすら排除することだ。露出からピント合わせ、手ぶれ等々、カメラ、撮影者ともひたすらまじめに取り組んで、大判カメラのピントグラスをのぞき込むように、慎重に慎重にシャッタを切る。中央と周辺の落差が面白いレンズなのに、真ん中がぼけぼけだったら意味ないからね。逆に、オリンパスのボディキャップレンズみたいなスナップ無双のレンズは、細かいこと気にせずにシャッタを切りまくる。細かいところにこだわってもしょうがない、というかこだわりを捨てさせてくれるのがこのレンズのいいところ。BCLのレビューで「スナップと最短距離の中間部の使いこなしがキモ」みたいなこと書いていた人いたけど、スナップレンズを使い方を全然理解していない。

■本日のBGM:バラッドをお前に/The Mods
[PR]

by yas_tak | 2012-11-15 23:24 | 日記 | Comments(0)


<< 『東京観光』      『クレーン』 >>