2013年 01月 09日

『台車』

d0116571_033532.jpg

『台車』 NEX-7 Color-Skopar 28mm/3.5 @弥生町・東京

 晴れ。

 まともなポートレートがないと親戚筋から批判されていた台湾の甥っ子の子供、今度はきちんと正面からの写真がアップされていた。カメラ情報を見ると、台湾の姪っ子の使っているカメラはキヤノンのPowerShot SX30 ISだった。EVF搭載の一眼レフ風デザイン、24~840mm相当の光学35倍ズームレンズ(超強力な手ぶれ補正つき)、バリアングルの背面液晶、動画撮影、各種画像エフェクトも装備していて、できないことはないという感じだが、実物を手にすると「これじゃない感」が半端でなく戸惑うことが多かった。特にK-5と持ち替えてあれこれ使い方をレクチャーしていると、基本的なところで、例えばファインダの見え具合とか、花瓶に活けられている花の背後を大きくぼかしたいとか、ちょっと暗いところで被写体ブレを防ぐのにシャッタ速度を稼ぎたいとか、言われた通りやっているのに全然結果が違うんですけどみたいなことになって説明しづらかった。

 そういえばこのシリーズの末裔であるPowerShot SX50 HSが、田中希美男さんのブログで紹介されていた。先々代のSX30からさらにあれこれブラッシュアップされて、とうとう24~1200mm相当の光学50倍ズームレンズ(超強力な手ぶれ補正付き)を内蔵してしまった。作例にあげられている写真も超々望遠レンズの特性をいかんなく発揮したもので、見通しの悪い都内でこれだけ画角の狭い写真を撮ると容易に撮影場所が特定できるなと変なところで感心してしまった。自分では絶対買わないカメラだけど、こういうのを全力で使いこなして街の隅々まで撮り尽くすというのにも憧れたりする。自分の撮り方(スタイルというよりスキル)では、CX5の28~300mmでも持て余してしまう。

■本日のBGM:The Wanton Song / Led Zeppelin
[PR]

by yas_tak | 2013-01-09 23:05 | 日記 | Comments(0)


<< 『わか菜』      『本日は都合により』 >>