Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 22日

『アトリヱ』

d0116571_0452862.jpg

『アトリヱ』 NEX-7 Color-Skopar 28mm/3.5 @西新宿・東京

 曇りときどき雨→晴れ。雪は降らなかった。
 
 iPhone5のカメラの記事で、「筆者も…、取材写真に使用している。デジタル一眼と比べて、レンズを向けたときに身構えてしまう人が圧倒的に少ないため、自然な表情を取るツールとしても活用しやすい。」ってのがあった。取材に来た記者さんにじゃあ撮りますとか言われて、iPhone突き出されて寄り目でシャッタ切られるというのは相当不快じゃないかと思うんだけどいかがなものか。
 
 でかい一眼レフで撮れとは言わないし、コンパクトデジタルカメラで十分なのは分かっている。ただスマートフォンで撮られると、画質云々の問題以前に、本当に取材用の写真なのかそれともどっか別のルートに流されるんじゃないかという感じで、なんだよそれっていう気分になる。おいおいと浮かべた冷笑を「自然な表情」とか言われたらショックだ。相手がいる取材のときは、カメラやメモはきちんとしたものを持って行った方がいいよ。

■本日のBGM:Keep Your Hands To Yourself / Georgia Satellites
[PR]

by yas_tak | 2013-01-22 23:43 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2013-01-23 11:53 x
あー、思いますね。先日、入試会場を取材(撮影)に行ったときは、EOS5D2にしましたよ。かなりごついけど、カメラを向けるのに気がひけるならはじめから向けなければいいし。ファインダーでないと、自分の写真がすべてという感じで(視線が液晶画面で終わっていて)なんかいまいちなんですよね。iPhone5構えて寄り目では取材にならないですよね。
Commented by yas_tak at 2013-01-24 01:20
取材はでかいカメラがいいですよね。仕事の写真撮っているという安心感があって、かえって安心してカメラを向けることができます。
スマホはいかんでしょう。


<< 『白金』      『きくち』 >>