2013年 02月 20日

『不動産屋さん』

d0116571_23355529.jpg

『不動産屋さん』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @双葉町・東京

 晴れ。

 気がついたら家中のモバイル機器がUSB充電対応になっていた。ざっと見回してもiPhoneに携帯電話、ウォークマン、ヘッドフォンアンプ…日常使っているものはたいていそうで、専用の充電器を使うのはデジタルカメラとノートPC、エネループ。あと、ボッシュの電動ドライバ。USB充電といってもパソコンのUSBハブにずらっと並んでいるわけはなく、商用電源をUSBに変換するアダプタを利用しているのだが、これがけっこうピンキリ。
 
 一番ダメなのは昔買った台湾製のDAPにおまけとしてついてた(本来は別売りもしくはPCで充電しろと書いてあった)給電口が1口のやつ。これはまったく使えなくて、お店のおじさんに文句言ったら「他のお客さんで充電はできたけど熱で溶けてぐにゃぐにゃになった人がいたなあ」とかわけのわからない返答されて、その場でもうちょいマシなのを一個買ったのだった。そっちも給電口が1つのやつで、無事充電はできたのだが。動作中に少々熱くなるのと、始終チーとかいう音が鳴るのが気になっていた。
 
 そのうちUSB充電対応機器が増えてきたり、変換ケーブルが安価に手に入るようになってきて、秋葉原のワゴンセールで激安の給電口が2つついているやつを買い足した。こちらは給電が1口のみのときは1A供給できるとかで、充電時間が短縮されたりで重宝しているのだけど、これも少し熱を持つのと、チーと唸っているのは相変わらず。

 で、iPhone買ったら、アップル純正の四角いやつ(Apple 5W電源アダプタ)がついてきた。結論から言うとこれが一番良くというか、これを使って始めてダメなUSB充電器があることを認識したのだった。まずチーというノイズが出ないし、発熱もない。他のアダプタでは充電できたりできなかったり不安定だったソニーのヘッドフォンアンプも説明書通りの時間で充電が終わる。件のアンプはノイズ対策ということでバッテリ周りをディクスリートで組んでいるのが原因か、電源が不安定だとうまく充電されないのだ。それまではパソコンのUSB出力でしのいでいたのだが、これからは単独で充電できるようになった。

 そういうわけで、ワゴンセールで売られている激安のアダプタは危ないし、スパイクやノイズの乗りまくった電源を食わせるのはバッテリにもよくない。USB充電を多用する人は、どうせ使い回しできるのだから、きちんとしたものを持ってた方がいいです。バッテリやアダプタなど、メーカー純正品はぼったくりとか言う人いるけど、中身は全然違います。

参考:
http://www.righto.com/2012/10/a-dozen-usb-chargers-in-lab-apple-is.html

■本日のBGM:Walk This Way / Aerosmith
[PR]

by yas_tak | 2013-02-20 23:39 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2013-02-21 00:54 x
iPhoneの奴はコンパクトでいいですね。iPad2のやつはアンペアが高くて充電時間も短いです。SonyのDSC RX100付属のやつもいいです。本体直挿し充電なので安定性重視なのかな。
Commented by yas_tak at 2013-02-21 23:50
総じて日本製の携帯電話やデジタルカメラに付属のやつは問題ないですね。
秋葉原のワゴンで積み上げられている正体不明のやつはがまずいです。
もともと単価が安いからケチなこと言わないでいいの純正買いなさいということですね。


<< 『住宅相談』      『自転車置き場』 >>