Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 24日

『青いボール』

d0116571_0271278.jpg

『青いボール』 RICOH CX5 @北沢・東京

 晴れ。むちゃくちゃ寒い。

 イヤホンとかポータブルアンプのレビューを追いかけていると、聴いているジャンルとしてアニソン(アニメ・ソングの略か?)をあげている人をよく見かける。昔は「クラシック向き」とか「ロック・ポップス向き」とかいう区分けをしていて、例えば、前者はフラット~やや低域が厚め、ややドンシャリ気味、ボーカルの張りがいい元気なサウンドという暗黙の了解の元で話が進んでいたんだけど、「アニソン」というのはどういうジャンルで、どういう傾向の音を指すのか。あと、「ゲーム音楽」というのをあげる人もいるんだけど、これも謎。
 
 それならということで、切り口を変えて「アニソン」「イヤホン」でググってみるとこれまたものすごいヒット数。DENONの公式ブログにまで登場している!

http://pr.denon.com/jp/animesong-headphone/

 それなりに市民権を得たカテゴリーだったんだ>アニソン。ちなみにうちのウォークマンに入っているアルバムでアニソンに該当しそうなものというと、「タツノコプロ 大全集」とか「子門真人 ボーカルコンピレーション」とかなんだけど、ちょっと違うか。

■本日のBGM:You7re Only Lonely / J.D. Souther
[PR]

by yas_tak | 2013-02-24 23:26 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2013-02-25 13:51 x
アニソン•ゲームソングは予算の中で作られるという不思議なジャンルです。しかも、その中で「キャラクターのイメージに合わせて」ロック、ポップス、エレクトロニカなど、あらゆる曲風をいれられるのでお手軽です。「萌え」なら戦国だろうが三国志だろうがオッケーというのと同じでしょうね。
走りは宇宙戦艦ヤマトでしょう。クラッシャージョウのサントラなんかもよかったよ。
Commented by yas_tak at 2013-02-26 00:32
宇宙戦艦ヤマトは、うちはカセットテープで持ってたよね、たしか。
クラッシャージョウのサントラも良かったよね。
言われてみればあの辺がブームの走りになるのか。
そういや、風の谷のナウシカのLPなんてのも持ってたなあ。
こういうのばっかり集めて聴いている人がいるってのも不思議じゃないですね。
もちろん作品に思い入れがあってのことでしょうが。


<< 『縁側』      『住宅相談』 >>