2013年 04月 18日

『せきね』

d0116571_0571476.jpg

『せきね』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @東高円寺・東京

 晴れ。

 GR DIGITALの新型はAPS-Cサイズの撮像素子を載せた無印「GR」であった。高級コンパクトのトレンドは撮像素子の大型化なので、まずは順当な進化だ。バッテリが使い回せるのもいい。ただ個人的には現行の1/1.7型CCDの被写界深度の深さを重宝しているので、今回の撮像素子の変更は微妙なところ。あと、せっかく自社開発したんだからパッシブAFセンサーは残しておいて欲しかった。

 そういうことで、子供を追いかけ回すんだったら、
・被写界深度
・明るいレンズ F1.9
・パッシブAF&コントラストAF
・手ぶれ補正付き
・縦撮りしたときの収まりの良さ(4:3) ということで、

 まだまだGR DIGITAL IVが最強なんじゃないか。値崩れしたら(もうしてるか)もう1台在庫を確保しておきたいくらいだ。

■本日のBGM:Original Sin / INXS
[PR]

by yas_tak | 2013-04-18 23:56 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2013-04-19 02:00 x
やはりGRD IVですか。うちはGRD3なんだけど、崩れてるならGRD IVがいいなあ。
Commented by yas_tak at 2013-04-20 00:06
hidetakeさま
GRD4はパッシブのAFセンサがついているのがいいですね。
あと、液晶も明るく見やすくなってます。
今後撮像素子が大きくなる方にシフトすることを考えると、
小型撮像素子用に画質最優先で設計されたレンズは、
GRD4で最後ということになってしまいます。


<< 『窓』      『タイル屋さん』 >>