2013年 05月 06日

『プリンセス・テンコー』

d0116571_085754.jpg

『プリンセス・テンコー』 SIGMA DP2x SIGMA LENS 24.2mm/2.8 @亀戸・東京

 晴れ。夕方、ざっとにわか雨。

 連休最終日。市川のコルトンプラザで買い物。

 某不動産屋さんで「再建築不可」の物件を紹介された。資産価値は限りなく0に近いのだけど、家賃10年分先払いの賃貸で好き勝手いじくれる物件と考えれば悪くないんじゃないかと、紹介されたところと別の不動産屋さんにおじさんにそれとなく聞いてみた。

「…で、○○○の件はくれぐれもよろしくお願いします。ところで近所で面白い物件見つけたんですけど。」
「どんなの?」
「中古の住宅なんだけど、上物込みで相場の半分もいかない感じ。再建築不可だって言うんですけど。」
「ああ、そういうのね。」

 おじさんはお話にならないといった表情でいろいろ教えてくれた。

「あるよね、ここらはそういうのがあちこちにあるんだよ。例えばこことか…、ほら高架の横の、××の奥入ったとこ。」
「ああ、あの辺ですか。相場の半分くらいまで下がりますか?」
「いやいや、××万円とかだよ(ドイツ車の一番安いやつ1台分くらい)。」
「え、そんなに安いんですか。」
「だって買っても使えないもの。あと駅の近くで、こことか。×××万円で売りに出てたよね。売れちゃったけどね。」
「あ、売れるんだ。」
「こっちは家がきれいだから賃貸代わりに買う人いるかもね。でも売れたけどいくらで取引が成立したかは分からないよ。ずっと安い値段で決まったんじゃないかな。…いずれにしてもこういう物件はお隣に住んでる人が買うとか、辺り一帯が道路に接続するところまで買いまくって地上げするとか、それで始めてメリットが出るんだよ。安いからという理由だけで手を出すと面倒なことになるよ。」
 
 うーむ、やはりこういう物件はやめておいた方がいいのか。でも惜しいんだよなー、なんか釈然としないんだよなー。
 
 ちなみに再建築不可の物件を紹介してくれたのは、鉄道会社系不動産屋さんの若い営業さんであり、是非オススメとか何がなんでも売りつけようという感じではなく、こちらが無理をいって見せて貰っているもの。再建築不可のあれこれを教えてくれたのは、地元密着型不動産屋さんのちょっと胡散臭い感じのおじさん。

 ・・・続く。

■本日のBGM:You Can Call Me Al / Paul Simon
[PR]

by yas_tak | 2013-05-06 23:08 | 日記 | Comments(0)


<< 『中華・餃子』      『ドア』 >>