Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 24日

『スイカロッカー』

d0116571_2311749.jpg

『スイカロッカー』 NEX-7 SMC-Takumar 24mm/3.5 @恵比寿・東京
※よく冷えてそうです。

 曇りときどき雨。
 
 昭和史関係の本をつらつら読んでいてふと思い出した。高校の日本史の先生が「知り合いに福永さんという女性がおられまして…」云々と語り始めたエピソード、当時は近現代史に興味がなかった(試験に出ないし)ので単なる近所のおばちゃんの話として聞き流していたのだが、このときの「福永さん」って愛新覚羅溥傑の次女の「福永こ生」さんだったんだ。そういや「福永さんは、かの満州国最後の皇帝愛新覚羅溥儀の姪っ子であります」とか言ってた…ああ、今頃になって高校の授業風景がありありとよみがえってきたよ。きちんと話聞いておけば良かった。

■本日のBGM:まほろば/さだまさし
[PR]

by yas_tak | 2013-07-24 23:09 | 日記 | Comments(2)
Commented by bjiman at 2013-07-25 01:22
こんばんは。
5月に稲毛にある溥傑さんの居宅に行き、そこではじめて福永さんの
存在を知り、写真もみました。居宅はきれいに管理されており、溥傑
さんの奥方になられた嵯峨浩さんの美しい写真なども飾られていまし
た。こういう近い歴史を、もっと深く知る必要があるのではないか、
そんなことを最近よく思っています。
Commented by yas_tak at 2013-07-26 05:40
そういえば、浩さんの本に新婚時代に稲毛海岸の高台にしばらく住んでいたという記述がありました。
今でもそのまま残っていたのですね。自分も今度行ってみます。
近代史は、それぞれの立場でどう評価するかは別として、
どういうことがあったかはきちんと知っておくべきですね。


<< 『証明写真』      『和かな』 >>