2013年 08月 01日

『走る』

d0116571_235375.jpg

『走る』 PENTAX K-5 DA15mm/4.0 @本八幡・千葉

 曇りときどき雨。蒸し暑い。
 
 午前中、市役所であれやこれや。
 
 広角レンズで子供を撮るときは、ちょこちょこ動き回る被写体を1~1.5mくらいで捉えることが多いので、相当のシャッタ速度を稼がないとすぐに被写体ブレしてしまう。特に夕暮れ時は想像以上にシャッタ速度が落ちる。

■本日のBGM:Original Sin / INXS
[PR]

by yas_tak | 2013-08-01 23:52 | 日記 | Comments(2)
Commented by kasime at 2013-08-02 00:01
この写真、絶妙ですね。
お子様と、右側のこれは、なんというのでしょうね、黄色い線が
リズム感があるように感じました。
壁から下がっている草木の隙間もリズム感を産んでいるのかなと思いました。

被写体ブレがあってこそ、と思いました。
本当にいい写真ですね!
Commented by yas_tak at 2013-08-02 23:12
>kasimeさま
ありがとうございます。
子供が黄色のパイプと垂れ下がった枝の間をくぐって遊んでいたので、シャッタを切りました。
こういう動きをするときは、後ろにひいた右足と左肩を軸にして、
身体を素早くひねっているのがよく分かって面白いとか、
空間にきっちりモノが収まっていることによる「静」と、
ブレ具合から来る「動」の対比が面白いとか色んなことを考えながら写真を選びました。。

それにしてもモノクロの写真で「黄色い線」というフレーズが出てくるのにはびっくりしました。
たしかに「黄色」のパイプなんですけど、これを見て咄嗟に「黄色」を連想できるとは、
かなりのモノクロスナップ通ですね。


<< 『くまちゃん』      『アブナイ最除行せよ』 >>