Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 16日

『スカイツリー』

d0116571_011777.jpg

『スカイツリー』 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO 17mm/1.8 @錦糸町・東京

 暴風雨、のち曇りときどき晴れ。

 家の前の道路が冠水していて足止めを食らった。

 新しいオーディオセット堪能中。なんで流行らなくなったんだろうね>オーディオ。

 学生の頃使っていた機材は、スピーカが自作バックロードホーン(長岡鉄男さん設計のD-101スワン)、アンプがソニーのTAF-333ESR、CDプレーヤが同CDP-338ESDという組み合わせ。ソニーの3桁並びの型番見てピンと来る人は日本のオーディオの絶頂期を知っている人だ。重量級アンプにバックロードホーンのコンビは、一部のマニアの人には分かっていただけると思うけど、強烈なプレゼンスがあって、いずれ復活させたいと思っている。スワンに小出力のデジタルアンプの組み合わせとか面白いだろうね。
 
 フルレンジ1発のバックロードホーンD-101は実家の自分の部屋にそのまま置いてある。15cmの合板を東急ハンズで切り出してもらって、弟に手伝ってもらって組み立てた思い出の一品だ。前回帰省時に確認したときは、FE106Σのエッジが劣化していて、そのままでは使えなさそうだった。ユニットをFE108Σに交換するかなんかして、復活させたいところだ。

■本日のBGM:夜間飛行/八神純子
[PR]

by yas_tak | 2013-10-16 23:00 | 日記 | Comments(2)
Commented by hidetake at 2013-10-17 07:17 x
D-101は唯一無二でしたね。当初はアイワのミニコンポのサブに、とか言ってて、音を通した瞬間、あまりのヌケと解像感にひっくり返った記憶があります。私はハンマーでした。
と書いていて気になったのですが、スワンを作った当初はアイワのアンプに繋いでたんだっけ?
Commented by yas_tak at 2013-10-18 00:22
工作時にはお世話になりました。
そうそう、最初はアイワのアンプにつないでましたね。
で、その後、TA-F333ESRとCDP-338ESDを買ったんです。
最初に鳴らしたときのインパクト強烈すぎて、
その後のアンプとCDの音が印象に残ってないんですよね。


<< 『ポット』      『ダイニング』 >>