2013年 12月 01日

『クリスマス・ツリー』

d0116571_0264414.jpg

『クリスマス・ツリー』 RICOH GR GR LENS18.3mm/2.8 @本八幡・千葉

 晴れ。

 この週末で一気に年末っぽくなってきた。もう12月だもんね。

 SONYのα7Rとか、もっと古くはデジタル一眼レフが1000万画素を超え始めた頃から、「これくらい解像度が上がればわずかな手ブレも許されない!」とか「古いレンズはカメラの性能を十分活かし切れない!」とかさんざん言われてきたけど、まあそりゃそうなんだろうけど、誰も彼もが等倍鑑賞するわけじゃないんだから、好きに撮らせてよって言いたくなるよね。フィルムで撮っていたときに「そんなレンズじゃACROS使う資格なし!」とか「こんなブレブレの写真、ワンテンで十分だ!」なんて言う人いなかったでしょう。こちらはキレキレの解像度が欲しいんじゃなくて、手持ちのレンズを隅から隅まで使いたいってだけなんですけどね。どうしてこうなったのか。

■本日のBGM:冬の街は/SION
[PR]

by yas_tak | 2013-12-01 23:24 | 日記 | Comments(0)


<< 『砂場が気になる』      『看板を運んでいる人』 >>