Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 10日

『ボート修理』

d0116571_8583160.jpg

『ボート修理』 RICOH GR GR LENS18.3mm/2.8 @吉林・中国

 晴れ。寒い寒い。

 マキタの充電式クリーナーCL102DWが届いた。色はベージュっぽい白で、いかにも業務用って感じ。紙パックとモータとバッテリを筐体に収めてノズルとハンドルをつけただけなので、シンプル&コンパクト。掃除のおばちゃんがよく使っているよね、これ。もともとマキタは家電ではなくプロ用電動工具メーカーなので、バッテリ&小型モーターの業務用ツールとして展開してるんだろう(実際充電器とバッテリは同社の電動工具と使い回せる)。
 
 早速充電して使ってみる。バッテリも充電器も無骨なデザインでいかにも電動工具って感じで頼もしい。CL102DWは10.8Vのバッテリを積んでいるので、モーターのパワー(すなわち吸い込み力)もそれに応じたもの。今まで指でつまんで捨てていたホコリがとれればいいと思っていたのが、想定以上によく吸ってくれる。畳やフローリングならこれ一台で全部やれそうだが、一切合切これで済まそうとすると、バッテリや紙パックのランニングコストのバランスが悪いような気がする。ここは、クイックルワイパーとキャニスター型掃除機の間を埋めるものとして、機動力を発揮させるのが本来の使い方だろうね。

 CL102DWは「強」「弱」切り替えがあって、うちで想定しているホコリや食べこぼしをささっと集める使い方なら「弱」で十分。「強」で使うのはクイックルワイパーで絡め取り切れない鉱物っぽいゴミとかミニちりとり&ミニほうきで取り残したゴミ、隙間のゴミを一気に吸いとりたいときくらいか。カーペットがメインだったら「強」でも足りないはずので、モーターの強い上位機種を狙うか(重くなるけどね)、いっそ全然違う選択肢になると思う。いずれにしろよい買い物でした。

■本日のBGM:Love Is Strange / Everything But The Girl
[PR]

by yas_tak | 2014-01-10 23:57 | 日記 | Comments(0)


<< 『診察室』      『流行色』 >>