Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 28日

『タンポポ02』

d0116571_21495892.jpg

『タンポポ02』 a7R Super-Takumar 35mm/2.0 @江戸川・千葉

 曇り。

 Super-Takumar 35mm/2.0でタンポポ。SMCタクマーの前なのでシングルコートのレンズだ。フィルタ径が67mmもある大ぶりなレンズで、フィルムではPENTAX SPやBESSAFLEXと組み合わせてよく使った。EVFで拡大してピントを合わせていると、絞って硬く開けて柔らかくというオールドレンズの特徴を実感することができる。
 
 f/8くらいまで絞るとカリカリになってくるが、今度はレンズ自体の解像度が追いつかなくなってきて(話題の小絞り時の回折現象ではなく)、あとはザワザワするばかりとなる。ただ、画面全体のバランスを失うことはないので、被写界深度を深くしたいときは遠慮なく絞るべきである。
 
 ペンタックスの35mm/2.0は、この後SMC(スーパーマルチコート)化するときに、屈折率の大きいガラスを使った細身のSMC Takumar 35mm/2.0となる。こっちは屈折率を上げるために放射性物質を使っていることもあって、レンズの黄変が激しい(自分の出す放射線で焼けてるんですね)。a7Rが手元にあるうちにこちらも試してみたけど、そろそろ時間切れかなあ。

■本日のBGM:Night By Night / 阿川泰子
[PR]

by yas_tak | 2014-04-28 21:52 | 日記 | Comments(0)


<< 『幸楽』      『タンポポ』 >>