Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 29日

『幸楽』

d0116571_2211444.jpg

『幸楽』 a7R SMC-Takumar 35mm/2.0 @東菅野・千葉

 曇り。東菅野方面のスーパーに遠征。

 a7RでペンタックスのM42及びKマウントのレンズで撮りまくった。それらはみな一眼レフ用のレンズなのでミラーボックス分のバックフォーカスが十分に確保されており、L/Mマウントの広角レンズのような周辺での不具合は起きにくい。もちろん古いレンズは周辺が流れたり減光したりはするのだけど、これはボディとの相性ではなくレンズの性能だ。
 
 どのレンズもよく写るし、単焦点らしい絞りの変化が楽しめる。この傾向はAF化されたFAシリーズになってからも受け継がれていて、開放からカリカリにしないのはペンタックスの伝統といえそう。逆に、*ist Dの登場以降デジタルでの等倍鑑賞が当たり前になってくると、フィルムでは開放からカリカリだったのにデジタルでは使い物にならないとか(撮像素子の内面反射の問題などでデジタルとフィルムの差はあったけど)いろいろ言われて、ちょっと気の毒だった。
 
 新旧レンズで一番の進歩は、開放時の周辺の解像度。もちろん新しい方が断然優れている。ただ、色収差に関しては古いレンズも意外と健闘しているというか、新しいレンズの方が目立つことも多い。特にズームや望遠レンズは新しくなってもおやおやと思うことがある。

■本日のBGM:Dress You Up / Madonna

 
[PR]

by yas_tak | 2014-04-29 22:10 | 日記 | Comments(0)


<< 『交番』      『タンポポ02』 >>