Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 03日

『キックボード』

d0116571_8354112.jpg

『キックボード』 a7R Color-Skopar 28mm/3.5 @南砂・東京

 晴れ。

 シグマの山木社長のツィートで新型の50mm/1.4の設計手法として、「無限遠では球面収差を完全補正し、近距離側ではわざとアンダー目にして後ボケを柔らかくしている」というのが紹介されていて、レンズの味付けってそういう風にやるのかと感心。

 ちなみに、一眼レフ用レンズでは、絞りの開閉に伴うピントの移動が少ない過剰補正が一般的で、ペンタックスを含め多くのレンズがこれだが、2線ボケが出やすいとか問題点も多かった。そういう意味で、シグマのフル~アンダーの補正というのはちょっと珍しく、かなり難易度の高い設計だと思うぞ。

■本日のBGM:郷愁/斉藤和義
[PR]

by yas_tak | 2014-05-03 23:36 | 日記


<< 『岩合光昭 デジカメ日記』岩合光昭      『55周年』 >>