2014年 05月 27日

『バス停』

d0116571_620321.jpg

『バス停』 RICOH CX5 @豊玉・東京
 
 雨→曇り。

 広角レンズは対象型を基本としたバックフォーカスの短いレンズが好みだ。入口で発生したゆがみを出口で逆算して戻すという考え方が単純且つ明解であり、ルサールやオリオン、キヤノンの25mm/3.5など気に入ったレンズはたいてい対象型のレンズ構成をしていた。ところがこの手のレンズは後玉がボディの奥深くに入り込むためデジタルカメラと相性が悪い。周辺減光だけならまだしも、それがマゼンタにかぶったり画面の上下に怪しげな色むらが出たりとなると、もはやオールドレンズの味では片付けられない。
 
 結局、フランジバックの短いミラーレスといってもテレセントリック性を考慮するとレトロフォーカスタイプのレンズを選ぶのが妥当で、そうなるとレンジファインダ用よりは一眼レフ用のレンズということになる。さいわいうちにはM42からKマウントまで怪しげなレンズがゴロゴロしているから、そっちで遊ぶのにも困らないけどね。

■本日のBGM:Steppin' Out / Joe Jackson
[PR]

by yas_tak | 2014-05-27 23:19 | 日記 | Comments(0)


<< 『むくのき』      『パンダ』 >>