Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 14日

『構内架道橋』

d0116571_5465074.jpg

『構内架道橋』 OLYMPUS OM-D E-M5 TAMRON 14-150mm/3.5-5.8 Di III @尾久・東京

 晴れ。

 28ミリの広角から300ミリクラスの望遠までをカバーするレンズ高倍率ズームと呼ばれていて、これ一本でたいていのものは撮れるというのがお得感につながるのかそれなりに人気があるらしい。この手のレンズが出始めた10年くらい前の印象では、お得そうではあるけど収差はすごいしなにより望遠端で鏡胴がおそろしく伸びるので、こんなもの誰が買うのかと思った。

 10年以上前にこの手のレンズの走りである28mm-200mm/3.5-5.6みたいなのを銀塩のMZ3で使ったことあるけど、ほんとひどかった。それをまた雑誌でけっこう褒めていたものだから、今後この手の記事は絶対にあてにするまいと深く心に誓った。

 ところがデジタルカメラがメインになるとレンズ周りの設計の進歩に加えて各収差の後処理での修正が可能になり、さらにAPS-Cからマイクロフォーサーズと撮像素子が小さくなると筐体もコンパクトになり一気に実用度が増した感がある。あと手ブレ補正も大きいか。うちもEM5にタムロンのマイクロフォーサーズ用のやつで子供撮ったりするけど、目立った欠点はない、ところどころ80点残りはまんべんなく75点という感じ。

■本日のBGM:Look At Yourself/ Uriah Heep
[PR]

by yas_tak | 2015-10-14 23:46 | 日記


<< 『クリーニング屋さん』      『店先』 >>