Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 07日

『明け方の月』

d0116571_5342694.jpg

『明け方の月』 RX100 @本八幡・千葉
※すぐ近くに金星が写っている。

 晴れ。

  晴れ。
 
 新月前後のメニスカスレンズみたいに薄い月が好きでカメラを持っていたら必ず撮るようにしている。この齢の月がよく見える時間帯は日没か日の出前後で空にはまだグラデーションが残っているし、地平線に近く街並みとセットで撮るといい感じ。

 
 さらにここ数日は金星が近くに光っているので、少し早い目に家を出てあちこちアングルを変えながら月と金星を追いかけている。月面の写真を撮るわけではないから、レンズは広角~中望遠の画角が使えれば十分だ。
 
 で、ずっと気になっていたんだけど金星はレモン型にひしゃげて写っていることが多い。初めはレンズの収差かと思っていたのだが、よく考えたら金星も満ち欠けしてるんだよね。カメラはそれをそのまま写していたのだった。

 月や惑星の位置は国立天文台の以下のページが便利。
今日のほしぞら:http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi

■本日のBGM:時の流れに~鳥になれ/五輪真弓
[PR]

by yas_tak | 2016-01-07 23:32 | 日記 | Comments(0)


<< 『いろは』      『水笛』 >>