Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 26日

TODAY

d0116571_23285886.jpg

BESSA-L SNAPSHOT-SKOPAR 25mm/4.0 FUJI PRESTO400 @西船橋・千葉

 晴れ。
 
 新宿~新宿三丁目~富久町~住吉町~曙橋~市ヶ谷~九段~神保町、やったかな。
 
 かげろう文庫で写真集を二冊。その後、つくば関係者と合流。
 
 まさみやで飲んでいると隣のテーブルでもカメラの話で盛り上がっている様子。ヨドバシのフィルム館のすぐ近くのお店やからね。写真の話で飲むのは楽しい。

 ギャラリーバウハウスでの田中長徳さんのトークショーの模様を伝えるブログを見ていると、みなさんかなりの至近距離から撮った写真をアップしています。前の方に座っていたおじさんたちがファンクラブの人たちだったんですね(^^;)。ちなみに自分は渡部さとるさんの斜め後ろあたりに座ってました。前から三分の一くらいのところ。

 趣味性の高いブログって文面から生活感が出ないので、書いている人のパーソナリティって分からないですよね。年齢不詳って感じで。でもそういう人が実際に集まっている空間に足を運ぶと、(自分も含めて)みんな普通にクセのありそうなおじさんって感じです。ハンドルで呼び合っているを見ると思わず笑ってしまう(^^;)。

■本日のBGM:So long, Astoria/The Ataris
[PR]

by yas_tak | 2007-05-26 23:28 | 日記 | Comments(2)
Commented by TR_6x7 at 2007-05-28 20:30 x
バウハウスのトークショー、どうでしたか?
こちらは、残念ながら、調整つけられず、行けませんでした。
翌日(26日)は、写真展を観に行きました。
アサヒカメラの5月号で写ったとき、このプリントも拝見していたのですが、やはりギャラリーで額装されたものは、いいですね。
6月15日こそは、なんとか仕事の調整をして、行きたいですが。
Commented by yas_tak at 2007-05-30 00:11
TR_6X7さん、こんばんは。
チョートクさんのトークショーは
前半がこれまでの写真家人生を振り返る、
後半が今回のプラハの作品について、
の2部構成になっていました。

特に後半の、プリントに写しこまれたゴミ・パーフォレーション、
レンズの収差の話などは聞き応えがありました。
現実をそっくり写しているはずの写真が、
ふとしたきっかけで単なるメディアではなく
物質として立ち上がってくるという話だったように思います。
これはポジやネガを触っているとよく感じますよね。

次回の田村さんとの対談は、
「これまでさんざんカメラの物欲を煽ってきた二人が、
今度は、オリジナルプリント、写真集に対する物欲を煽りまくる」
という趣向らしいです。
自分も何とかして聴きに行こうと思っています。


<< TODAY      TODAY >>