2007年 10月 15日

TODAY

d0116571_234056.jpg

LEOTAX FV COLOR-SKOPAR 28mm/3.5 KODAK Tri-X @八重洲・東京

 曇り。

 「ふるさと」といい「千曲川」といい、この時期の五木ひろしは叙情フォークっぽくていい。

 写真でも音楽でも何でもそうなんやけど10年くらい前の状況が一番分かりにくいというか謎めいているというか。これがもうちょっと古くなると総括されたりリバイバルされたりで再び話題に上ることも多いんやけど、10年くらいだとまだみんな覚えているでしょうということで改めて語られることは少ない。
 
 なんでこんなこと書いているかというと、自分が古書店で買う写真集ってちょうど10年くらい前に出版されたものが多いというがあって、その本が出版当時にどういう評価を受けていたのかとか、シーンはどういう状況だったのかをちょろっと確認しようと思ってもなかなかいいテキストがないんですよね。まあ忘れ去られる瀬戸際にあるからこそこれはと思う本がプレミアもつかず廉価に手に入るんですけど。
 
 一番いい情報源はやはり古書店に並んでいる一昔前の「現代写真を読む」とか「今の時代、写真とは」みたいな本だったりするよね。

■本日のBGM:石狩挽歌/青江三奈
[PR]

by yas_tak | 2007-10-15 23:06 | 日記 | Comments(0)


<< TODAY      パノラマの街角 >>