2008年 07月 12日

『ビートル』

d0116571_23215871.jpg

『ビートル』 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @住吉・東京

 晴れ。昼過ぎに猛烈な夕立。
 
 スキャナ動かしつつネガの整理。

 大阪のちょっと田舎に住む某々関係者が、昨今のガソリン価格の高騰で、それまでクルマで通勤していたのを電車通勤に切り替えるとか何とか。ガソリン代と高速代とを合わせると会社から支給される通勤手当では足が出るらしい。クルマって、人間が一人移動するのに1トン以上の鉄の塊を一緒に動かしていること自体ものすごい無駄な気がするので、電車が通ってるなら電車に乗ればいいんじゃないのと思う。
 
 5月くらいにガソリンの値段ががーんと上がって庶民の生活を直撃とかいうニュースで紹介されていたのが、秋田県かどっかの若い夫婦。子供の送り迎えに買い物に何キロ離れた役所までの通勤にと、奥さんと旦那さんでクルマが1台ずつ計2台。家計に占めるガソリン代がこれくらいなので、150円になるとこれくらいアップ、田舎はクルマが必需品なので死活問題ですみたいな内容。
 
 そりゃまあお気の毒にとは思うんだけど、クルマが必需品だという田舎は、都会に住む人間から見ると家賃は信じられないくらい安く物価も安い。空気も水もきれいでしょう。片道1時間ラッシュでギュウギュウの地下鉄に乗ることもないでしょう。ずいぶん余裕のある生活してるんだからそれくらいガソリン代払ってもいいじゃないのと冷めた目でみてしまった。180円に突入した今、どうしてるんだろう。
 
 それから北海道の農家。灯油が値上がりして暖房費が大幅アップ、家計を直撃とか。それも気の毒にと思うんだけど、ああいうところに住んでいる人って、灯油をガンガン燃やして冬でも家の中ではTシャツ一枚でうろうろという生活なんですよね。暖房の設定温度25℃とかになってるんじゃないのかな。灯油が値上がりしたんだったら、暖房の設定温度を5℃くらい下げてセーター着なさいとこれまた冷めた目で見てしまった。うちのエアコン冬は18℃ですよ。
 
 都会に住む方がエコとか、文句があったら東京に住めとかそういうことを言っているわけではない。自分も仕事がなかったら田舎にひっこんで庭付きの大きい家でパグなんて飼ってみたいと思う。もう少し大きい犬でもいいんだけど。ああーでも今のような写真を撮り続けるなら東京がいいな。いずれにしても都会暮らしと田舎暮らしの利害得失っていうのは、条件が多すぎて単純には比較できない。今回の原油価格の上昇でいろいろ見えてきて面白い。

■本日のBGM:Easy Lover / Philip Baily & Phil Collins
[PR]

by yas_tak | 2008-07-12 23:25 | 日記 | Comments(0)


<< 『チョートクのカメラジャーナル...      『3 Weeks』田中長徳 >>