<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

TODAY

d0116571_22333117.jpg

FUJICA GS645W EBC FUJINON 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @立花・東京

 今日も快晴。

 若松河田から戸山公園。某関係者と合流して戸山→若松町→牛込柳町→市川薬王寺町→河田町…。誰かと連れ立って写真を撮り歩くのは久しぶりかも。

 カメラはKOWA SWにFUJICA GSW690II。最近は複数台持ち歩くときでも画角を揃えることが多い。そうでないと集中力が分散されるような気がするんよね。ズームレンズを使いこなす人はすごいと思う。

 大江戸線で新宿西口まで戻ってきてカメラのきむらを覗いたり。

 今日撮った120を2本現像。いい感じ。

■本日のBGM:Two months Off / Underworld
[PR]

by yas_tak | 2007-04-30 22:37 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 29日

TODAY

d0116571_230815.jpg

FUJICA GS645W EBC FUJINON 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @平井・東京

 晴れ。快晴。
 
 近所のコイン洗車場でクルマを洗う。ワックスがけまですると半日仕事。
 
 現像液を追加、あと定着液を作り直す。

 録りためたラジオ講座をPCに落としてmp3のタグ付けなど。だいたいはその日のうちに聞いてしまうんやけど、リピートかけたり話す速度を変えたりするには一旦録音した方が便利。

■本日のBGM:Video Kills The Radio Star/The Buggles
[PR]

by yas_tak | 2007-04-29 23:01 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 28日

TODAY

d0116571_1171392.jpg

FUJICA GS645W EBC FUJINON 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @神保町・東京

 朝方曇り。
 
 ヤンキースとレッドソックスの試合を見ていたら出るのが遅くなってしまった。とりあえず勝ってよかった>松坂。
 
 神保町をぶらっと。今日は特に目をひくものはなかった。もっともいつもいつも面白い本だらけだと破産してしまうけど。お茶の水駅前であしなが育英会の募金活動が始まっていたので500円。
 
 総武線で平井。歩き出して30分くらいでポツポツと降り出す。そのまま京成へ抜けるか引き返すか…、引き返して正解。駅手前20mくらいで滝のような大雨(^^;)。
 
 帰ってきて120を2本現像。まあまあかな。現像液がややお疲れ気味なので作り直さなきゃ。

■本日のBGM:Star Guitar/The Chemical Brothers
[PR]

by yas_tak | 2007-04-28 23:16 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 27日

TODAY

d0116571_23293342.jpg

New Mamiya 6 G75mm/3.5 FUJI ACROS100 @神保町・東京

 晴れ。
 
 お昼はととや。ここもずっと通っているお店。ボナボナに変わるお店を探してるんやけどなかなか。
 
 右→のアバウト欄の中国の人形が好評。一緒に写っているカメラはOLYMPUS PEN D3。
 
 GW中に家の前にクルマを横付けして洗車&ワックスがけしようと目論んでいたのに、通りから自宅までの途中にある空き地で工事が始まって、トラックがじゃまで奥まで入れられない予感。どうなるのかな。
 
 OLYMPUS E-410ってファインダを覗いたときの像が小さいので、小さな一眼レフというよりも一眼レフのミニチュアっていう雰囲気。PEN Fシリーズみたいな感じというか。単焦点レンズが充実していればええんやけどね。135換算で、28mm、35mm、50mm、85mmくらいのコンパクトな単焦点。14-42mmがもうちょっとしっかりしてれば良かったんやけど。
 
 今どきコンパクトで趣味性の高い単焦点レンズなんてCOSINAやPENTAXくらいしか作ってないんですけど、フォーサーズの場合は135のレンズを流用しにくい(画角が2倍、AFが使えない、MFも使いにくい)という状況があるので、できればフォーサーズの中で対応していって欲しいところ。LEICAブランドのついているPanasonicのSUMMILUX 25mm F1.4はでかいし高いしちょっとコンセプトから外れる。

■本日のBGM:家出/中島みゆき
 
[PR]

by yas_tak | 2007-04-27 23:32 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 26日

TODAY

d0116571_2374158.jpg

FUJICA GS645W EBC FUJINON 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @立花・東京

 晴れ。快晴。
 
 近所のおばさん連中の寄り合い所となっていた空き地に家が建つみたい。かなりの敷地に木造3階建とかいうことなんやけど、アパートか何かかな。

 芍薬の花がシーズンであちこちで見かけます。生で見てもインパクトのある花ですが、モノクロで撮ると花弁の重なり具合が何ともドラマチックで病みつきになります。芍薬といえば森山大道さんですよね。あれは強烈。

 OLYMPUS E-410を触ってきました。いやあ小さい小さい(^^)。ただボディ右側のストラップを取り付け金具がじゃまで、どう構えても右手に当たるんですよね。持ち方が悪いのかなー。あと、セットになっている14-42mm(換算28-84mm)の3倍ズーム、これまた小さいのは結構なんですが、ファインダ覗いた瞬間ギョッとなるくらいに歪曲がすごい(^^;)。もうちょっと使える単焦点レンズがラインナップしてればいいんですけどね、残念です。

■本日のBGM:早く帰ろう/SION
[PR]

by yas_tak | 2007-04-26 23:10 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 25日

TODAY

d0116571_23155573.jpg
LEOTAX F G-ROKKOR 28mm/3.5 KODAK Tri-X @市川・千葉

 朝方ちょっと雨、のち曇り。
 
 某関係者がRICOH GX-100を買った様子。上からも覗けるEVFと正方形の写真が撮れるのがいいね。でも手元にGR DIGITALがあるし、もしデジタルで7万円台後半出すならK10Dより一回り小さいK100Dとか買えるしそっちの方がいいかな。
 
 「写真は戦場だ! 現場からの戦況報告」を読んでて気が付くのは、篠山紀信って荒木経惟に負けず劣らず自らを天才であると豪語して憚らないこと。アラーキーが半ばトリックスターっぽく"天才"を自認しているのに対して、篠山紀信はもう少し本気っぽいというか、冷静に「巨匠 篠山紀信」というブランドに付き合っているところがあって、天才篠山紀信だから撮れたとか撮れないとかずーっとそういうスタンスで仕事をしている。大量消費されるメディアに活路を見出しながらもがっちり自己主張が強いところはさすが。あと評論家の飯沢耕太郎と仲悪かったんよね、最近はどうか知らないけど。

 某関係者から各種データの詰め合わせをDVD-ROMで受け取る。とりあえずHDDにコピーするだけで終わってしまった。

■本日のBGM:ロングインタビュー/井上陽水
[PR]

by yas_tak | 2007-04-25 23:18 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 24日

TODAY

d0116571_22554481.jpg

FUJICA GS645W EBC FUJINON 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @小村井・東京

 曇り。
 
 カラスが一生懸命ほうきをむしっています。巣作りのシーズンなんですね、きっと。

 篠山紀信「写真は戦場だ! 現場からの戦況報告」河出書房新社刊をパラパラと。1995年あたりの仕事(大相撲とか一連の少女写真とか)についてリアルタイムに語っている本です。篠山紀信は自身の過去の仕事については絶対語らないのでその時代のことはその時代にしか聞けない。モノクロで街撮りスナップみたいなところからするとほぼ対極の位置にいる写真家ですが、この人の語る内容であるとか実際の仕事ぶりは興味深い。

■本日のBGM:『Presence』/LED ZEPPELIN
[PR]

by yas_tak | 2007-04-24 23:00 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 23日

TODAY

d0116571_22473294.jpg

FUJICA GS645S EBC FUJINON 60mm/4.0 FUJI PRESTO400 @神保町・東京

 曇り。春らしいぽかぽかとした陽気というものが感じられない。
 
 この4月に退職した某Kさんとお昼。同行した関係者は早口の関西弁が聞き取りにくかった様子。自分は普通に聞けるんですけど。
 
 PCを入れ換えたさいにスキャナのドライバやPhotoshopの設定なんかもすっとんでいて何かと戸惑い気味。ビデオカードも変わっているので、ディスプレイの見えもずいぶん変わっているような感じがする。ぼちぼち環境整備しないと。

■本日のBGM:Hung Up/Madonna
[PR]

by yas_tak | 2007-04-23 22:49 | 日記 | Comments(0)
2007年 04月 22日

TODAY

d0116571_21492635.jpg
FUJICA GS645S EBC FUJINON 60mm/4.0 FUJI PRESTO400 @神保町・東京

 午前中薄曇り。今日も風が強く家中ギシギシいってる。
 
 お昼はボナボナ…でもらってきたミートソース。パスタボウルもサラダボウルもボナボナでもらってきたもので。何という贅沢。
 
 AdobeのLightroomの試用版を試しています。PCそのもののパワーが上がったこともあるんやけど、写真の選択・編集がすごく楽。買おうかな、これ。
 
 ネガをスキャンしたり写真を整理したり。
 
■本日のBGM:Summertime/Janis Joplin
[PR]

by yas_tak | 2007-04-22 21:52 | 日記 | Comments(2)
2007年 04月 22日

緒川たまき『緒川たまきのまたたび紀行-ブルガリア編』

 緒川たまき『緒川たまきのまたたび紀行-ブルガリア編』ロッキング・オン刊。1998年発行、カラー。
 
 「緒川たまき-1997」という写真集が飯田鉄さんの「レンズ汎神論」のPEN FTの項目でちょろっと触れられていて、なぜか彼女がPEN Fで撮った写真で構成された写真集だと思いこんで古書店で探していたら、実は緒川たまきが撮った、ではなく、緒川たまきを撮った、写真集だったことが分かって、でもクリストファー・ドイルの写真がすごくよかったので結果的に大満足ということがあった。「緒川たまき写真集」とくれば、彼女がモデルであると考えるのが普通か(^^;)。

 で、こっちはセルフポートレートを含めて彼女が撮った写真で構成されたフォト・エッセイ集、あこがれの地だったというブルガリアの「バラの谷」を訪れたときの様子をまとめたもの。女優さんのフォト・エッセイ集というとファン以外は見るものがないというのが多いんやけど、彼女は熱烈なPEN Fユーザーであるというだけあって、何かグッとひかれるものがあるというか、写真に対するこだわりが感じられて見応えありです。同伴のカメラマンもいるので全部の写真を彼女一人で撮ったものではないとは思うけど。
 
 1998年出版だから当然フィルム撮影か。液晶で確認して気に入らなければ撮り直しなんてことはできないので、微妙にぶれてたりピンがきてなかったりするカットもあって、そういうのが本全体の臨場感につながっているような気がする。異国の地を旅しているというよりもその土地にはまっているという雰囲気は独特。

 神保町の閉店の決まった古書店の全品半額セールで1300円。
[PR]

by yas_tak | 2007-04-22 20:52 | 写真集 | Comments(0)