Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

「日なた」

d0116571_23414474.jpg

「日なた」 EPSON R-D1s BIOGON T* 35mm/2.0 @板橋・東京

 晴れ。
 
 そういえば周囲の中国関係者は、外では絶対に餃子を食べない。何が入っているか分からないから、だそう。中国でソーセージを買うときは、自前で調達した豚肉を肉屋さんに持って行く。挽肉にして腸詰めにして茹でるところまで全部見張る。できあがったソーセージの数をきちんと数えることも忘れない。信用云々の話ではなく、リスクの管理というのはそういうものという話。食品を無防備に輸入し続ける日本の現状が危険。

■本日のBGM:碧いうさぎ/酒井法子
[PR]

by yas_tak | 2008-01-31 23:41 | 日記
2008年 01月 30日

「鈴木啓一」

d0116571_0101949.jpg

「鈴木啓一」 PENTAX K10D SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 晴れ。

 中国の餃子が大変。
 
 再生紙の品質偽装でオフィスでは紙が足りなくなっているとか。うちの職場は10年くらい前は紙の使用量を減らそうという流れがあったんだけど、いつの頃からか再生紙をジャブジャブ仕入れて環境に配慮していますという顔をするようになった。環境をエコって略するにも抵抗がある。ECOLOGYなのかECONOMYなのか。環境優先なのか経済優先なのかで100%意味が変わってくるじゃないか(^^;)。「経済的」というと”効率がいい/無駄が少ない”って意味だったと思うんだけど、最近は無駄遣いしている国の方が経済成長に寄与しているという風潮があってなんだか分からない。

■本日のBGM:Desperado/The Eagles
[PR]

by yas_tak | 2008-01-30 23:34 | 日記
2008年 01月 30日

レンズの作例

 ペンタックスのズームがパッとしないのに軽くショックを受けて、他社製レンズも含めてメーカーや雑誌発表の作例をいろいろ見て回った。結論からすると、どこも似たり寄ったり(^^;)。webに上がっている作例をダウンロードすると、レンズにとっては条件の悪い画面の端っこから等倍で表示され、しかもファイルが全部読み込まれるまでそこがずーっと固定されている。全体を見る前にレンズのアラから入ってしまうわけで、モノの評価方法としてはあまりよろしくない。ネット上では周辺が落ちる/流れると端っこばかり気にする人が多いのが不思議だったんだけど、原因はこれなんじゃないか。
 
 PCで自分の写真を見るときは、ホコリやピントのチェック以外で画面より大きく拡大することはない。たまに等倍表示して、おーこんなものまで写っている!と悦に入ることはあるか(^^;)。画面の細かいところを比較するにしても、コントロールがBIOGON T* 35mm/2.0なのでズームレンズにとっては酷。というわけで、自分の意見は全然参考になりません。
 
 デジタルカメラは、周辺の条件が複雑すぎてレンズや受光素子など個別のパーツごとの評価は難しい。プラスの評価もマイナスの評価も大変だし、ほとんど意味がないことが多い。こんなこと言っては身も蓋もないけど。
 
 こういうことは分かり切ってたことだけど、久しぶりに「作例」見て回って(K20Dはβ機で流出っぽいのばかりだけど)つい罠にはまってしまった(^^;)。
[PR]

by yas_tak | 2008-01-30 23:17 | カメラ
2008年 01月 29日

「三人」

d0116571_029137.jpg

「三人」 EPSON R-D1s BIOGON T* 35mm/2.0 @板橋・東京

 曇り→雨。

 K20Dの作例がぼちぼち上がっています。サムスンと共同開発のCMOSはかなりいいかも。それよりもレンズがダメダメな気がする。メインで売りたいはずのDA16-50mm/2.8なんか悲惨だ。キットレンズの18-55mmIIも倍率収差すごいね。ペンタックスのズームってこんなにひどかったっけ。ズームではなくDAの単焦点シリーズの作例が見たい。

■本日のBGM:リフレインが叫んでる/松任谷由実
[PR]

by yas_tak | 2008-01-29 23:52 | 日記
2008年 01月 29日

CMOS

 デジカメの黎明期には、CMOSといえば青みがかった彩度の低い画像で、デジタルらしい彩度の高い画像を得るにはCCDしかないという感じだった。製造メーカー不詳の怪しげなデジカメがCMOSを積んでいることが多く(安かったんでしょう)、CMOSというと安かろう悪かろうのイメージが強かった。
 
 だからキヤノンがデジタル一眼レフ用の受光素子としてCMOSを内製すると発表したとき、なんでCCDじゃないのかといぶかったものだが、その後の展開でよくここまで育てたと今さらのように感心する。実際、面積の大きいデジタル一眼レフ用の受光素子としては、設計の容易さや低消費電力などメリットがデメリットを上回っており、トータルではCMOSの方がいいんじゃないかと思う。今ではCMOSだのCCDだので画質の優劣をいう人はいなくなった。

 ペンタックスのK20Dにサムスンと共同開発のCMOSが載るというのを見て、ふと思い出したネタ。
[PR]

by yas_tak | 2008-01-29 23:39 | カメラ
2008年 01月 28日

「塾帰り」

d0116571_23504088.jpg

「塾帰り」 EPSON R-D1s CANON LENS 35mm/2.0 @本八幡・千葉

 晴れ→曇り。

 微妙に忙しくて現像待ちのフィルムがたまり気味。

 昨日のR-D1sのカット数は200あまり。RAWで撮っていたので2GBのSDカードはほぼ満杯。台湾セルの互換バッテリもギリギリ使いきる寸前。こんなもんかな。

■本日のBGM:Reason to Believe / Bruce Springsteen
[PR]

by yas_tak | 2008-01-28 23:50 | 日記
2008年 01月 27日

「きみ」

d0116571_23483625.jpg

「きみ」 EPSON R-D1s BIOGON T* 35mm/2.0 @板橋・東京

 この一角、どっかで見たことあるなと思いつつシャッタを切った。家に帰って確認したら藤田一咲さんが撮っていた。『気まぐれカメラBOOK』の60ページ。ホルガでバルブでカラーポジ。すごいな>藤田さんの写真。

 晴れ。
 
 エプソンとワイドラックス。
 
 例によって神保町から三田線で新板橋。~板橋~滝野川~王子~板橋。カット数が増えるに連れて似たような写真が増えてきた(^^;)。画角を換えるか場所を変えるか。そろそろ潮時か。
 
■本日のBGM:Love Over Gold / Dire Straits
[PR]

by yas_tak | 2008-01-27 23:54 | 日記
2008年 01月 26日

「焼肉ソウル」

d0116571_011111.jpg

「焼肉ソウル」 PENTAX K10D SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 晴れ。
 
 灯油の巡回販売がこなくなった。価格高騰でみんな買わなくなったのかな。
 
 いい感じに黄昏れてきたので、K10Dにシグマの30mm。それとワイドラックス。ピント精度が不安定で、毎回微調整を強いられていたSIGMA 30mm/1.4 DCEXがいつの間にかデフォルトでジャスピンシグマ。他の問題のあったレンズもばっちり合うようになっている。ピントで”馴らし”って聞いたことないし何なんだろう。気温の影響とか。
 
 引き続きフィルムをスキャン。

■本日のBGM:19 / Paul Hardcastle
[PR]

by yas_tak | 2008-01-26 23:10 | 日記
2008年 01月 26日

標準ズーム

 K20D/200Dの登場と一緒にモデルチェンジされた標準ズームのDA18-55mm/3.5-5.6 II、どこが変わったのかとチェックするとレンズの構成枚数が減った(9群12枚→8群11枚)のと、それに伴って重量が少し軽くなったこと。設計を工夫して性能向上を図りつつコストダウンってことなんだろうけど、こういうときは旧モデルの方がよかったという場合が多い。ライカのズミクロンとかそう。ズミクロンと大量に転がっているおまけレンズを比べるなと怒られるかもしれないけど、スーパータクマーの時代からペンタックスはこういうところに手を抜かない。・・・10万20万する高級ズームより、中古カメラ屋さんで場所ふさぎに並んでいる標準ズームの方が信用できるというのも妙ですが。
 
 ズームといえばペンタックスにM28-50mm/F3.5-4.5というレンズがある。18-250mmなんて高倍率ズームが売れスジの現在からすれば2倍にも満たない微倍率ズームはほとんど単焦点扱いだろうけど、出た当初は単焦点レンズ並の写り!(今じゃこんなこと言わないか)と大評判だったらしい。中国に行ったときは、28mm、35mm、50mmがこれ一本で済むという手軽さから、PENTAX LXに組み合わせて氷点下30℃の樹氷撮りに大活躍だった。このレンズも中古カメラ屋さんの場所ふさぎで5000円くらいからで転がっていた。M28-50mm/F3.5-4.5が登場した頃は、標準といえば50mm単焦点の時代だったので決して安物ではない。中古カメラ屋さんで見つけたら一台持っててもいいかと思う。おすすめ。
 
[PR]

by yas_tak | 2008-01-26 22:49 | カメラ
2008年 01月 25日

「白いクルマ」

d0116571_1274955.jpg

「白いクルマ」 BESSA-L G-ROKKOR 28mm/3.5 LUCKY SHD100 @菅野・千葉

 晴れ。

 G-ROKKOR 28mm/3.5はR-D1sにつけるとものすごく周辺が落ちる。トイカメラなんて目じゃない。
 
 R-D1sはAEで撮ることが多い。ヒストグラムで確認するとあと+1.5段くらい余裕を残している、つまりパッと見の適正露出よりは1段くらいアンダーなのが好みに合っているんでそのまま使っている。自動露出のいいところは、絞りとシャッタ速度を気にしないで撮れることではなく、世間ではこれくらいを適正露出としますということを教えてくれるところ。

■本日のBGM:エスピオナージ/アリス
[PR]

by yas_tak | 2008-01-25 23:33 | 日記