Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

『中華ヤマト』

d0116571_23362243.jpg

『中華ヤマト』 CONVERTIBLE HORSEMAN 62mm/5.6 FUJI PRESTO400 @中野・東京

 曇り→晴れ。
 
 土曜日はGSW690 IIで撮り歩いたのでフィルムの現像が大変、とりあえず6本消化。うち1本が5枚ほど撮ったあと半年くらいカメラの中で眠っていたやつで、途中のコマに折り目がついていた。

■本日のBGM:And She Was / Talking Heads 
[PR]

by yas_tak | 2008-06-30 23:46 | 日記 | Comments(0)
2008年 06月 30日

『スカイウォーク』

d0116571_23275458.jpg

『スカイウォーク』 WIDELUX F6B LUX26mm/2.8 KODAK Tri-X @恵比寿・東京
[PR]

by yas_tak | 2008-06-30 23:28 | パノラマ写真 | Comments(0)
2008年 06月 29日

『氷室』

d0116571_23513414.jpg

『氷室』 FUJICA GSW690 II EBC FUJINON SW 65mm/5.6 FUJI PRESTO400 @飯田橋・東京

 一日中雨。
 
 FUJICAのGW/GSWシリーズは画面の隅々までまっすぐシャープに写る。もともと集合写真を撮るためのカメラだから、周辺が落ちたり流れたりしたら端っこに並んでいた人に怒られてしまう。ディテールがあって初めて意味をなすという点では、トイカメラとは対極の存在。
 
 それにしても6×9のネガばかり触っていると、セミ判のネガでも小さく見えてしまう。

■本日のBGM: What Mama Said / Jeff Beck
[PR]

by yas_tak | 2008-06-29 23:54 | 日記 | Comments(0)
2008年 06月 29日

『1・2番線』

d0116571_16364786.jpg

『1・2番線』 WIDELUX F6B LUX26mm/2.8 FUJI PRESTO400 @本八幡・千葉
[PR]

by yas_tak | 2008-06-29 16:47 | パノラマ写真 | Comments(0)
2008年 06月 28日

『大判焼き』

d0116571_0571745.jpg

『大判焼き』 CONVERTIBLE HORSEMAN 62mm/5.6 FUJI PRESTO400 @中野・東京

 曇りたまに晴れ。
 
 神保町をぐるっと回って飯田橋方面。美術書のアルテリアで写真集をいろいろと。今日はこれというものはなし。飯田橋周辺をぐるぐる~再び神保町へ。都営新宿線で本八幡。

■本日のBGM:In The Park / Nina
 
[PR]

by yas_tak | 2008-06-28 23:56 | 日記 | Comments(0)
2008年 06月 28日

『岡本太郎の東北』岡本太郎

d0116571_0531145.jpg


 岡本太郎『岡本太郎の東北』毎日新聞社刊、2002年。モノクロ、127ページ。
 
 以前『岡本太郎が見たニッポン』という本を紹介したことがあるけど、本書はそれの続編。岡本太郎が東北地方を旅したときの写真と文章をまとめたもの。

 岡本太郎の写真/文章は、写真家でも民俗学者でもない、芸術家としての美意識に支えられていているのが特徴といえる。1950年代の東北地方は、戦前というかそれ以前の古い習俗が残っていて、それがその後10年20年かけて失われていく転換期にあった。岡本太郎は、そんな微妙な空気に自分の好奇心のおもむくままに軽快にシャッタを切っている。そこには失われていく日本の原風景に対する問題提起も決定的瞬間もなく、これだ!と思ったところをどんどん切り取っていく。そういう作為のなさが、50年以上たった現在に当時の姿をありありと伝えてくれる。
 
 それにしても獅子踊りや荒馬の写真がいい。オシラさま、イタコの写真は怖すぎ。
[PR]

by yas_tak | 2008-06-28 22:52 | 写真集 | Comments(0)
2008年 06月 27日

『空き地』

d0116571_0322046.jpg

『空き地』 CONVERTIBLE HORSEMAN 62mm/5.6 FUJI PRESTO400 沼袋・東京

 明るい曇り。ときおり日差しあり。
 
 今回のテロ支援国指定解除はショック大きいよね。我々のあずかり知らない水面下の利害得失は置いておくとして、こういう事案に2国間の国益を入れこんでしまうと、それはもうしらじらしく「対テロの戦い」とは呼べなくなってしまうのではないか。
 
 チョートクさんのブログに、平カズオさんの写真展が開催中との情報が出ていたので、さっそく銀座ニコンサロンのHPをチェック。今回はブリュッセルかーとつらつら眺めて、気になったのは作者のプロフィール。「・・・写真集に、「『MOLE UNIT NO.6』平カズオ:香港」がある。」となっているのだ。もしかして、今までまとまった作品集として刊行されているのはあのパンフレットみたいな写真集のみということ?

■本日のBGM:二人のアカボシ/キンモクセイ
[PR]

by yas_tak | 2008-06-27 23:16 | 日記 | Comments(0)
2008年 06月 27日

『バス停前』

d0116571_112477.jpg

『バス停前』 WIDELUX F6B LUX26mm/2.8 FUJI PRESTO400 @新宿・東京
[PR]

by yas_tak | 2008-06-27 23:11 | パノラマ写真 | Comments(0)
2008年 06月 26日

『公園』

d0116571_23312574.jpg

『公園』 CONVERTIBLE HORSEMAN 62mm/5.6 FUJI PRESTO400 @沼袋・東京

 雨→曇り。

 最後のノクチルックスは限定100個、木箱に詰めて出荷するらしい。まあこういうサービス好きな人もいるからねえ(^^;)。余計なおまけをつけて値段つり上げるよりも、注文生産というカタチでラインナップに残しておく方がよほどユーザーのためだと思うんだけど。
 
 ライカも紙幣みたいに定期的にライカ社が回収して古いやつは全部スクラップにして、常に市場に新品を供給し続けるとかしたらいいんじゃないの。

■本日のBGM:Whole Lotta Rosie / AC/DC
[PR]

by yas_tak | 2008-06-26 23:30 | 日記 | Comments(0)
2008年 06月 26日

『Gabriele Basilico』Gabriele Basilico

d0116571_22281077.jpg


 Gabriele Basilico『Gabriele Basilico』Phaidon刊。モノクロ、2001年。

 建築家としても著名なGabriele Basilico(伊)の写真集。Francesco Bonami編。飯田鉄さんの「街区の眺め」シリーズを思い出した。作家名がそのままタイトルになっているところからも、本書はベスト・オブ・バジリコといったところか。
 
 坦々とした都市風景写真はどれも人物や自動車など生活を感じさせるようなものが少なく、どっか打ち棄てられた街のよう。
 
 これは勝手な想像なんだけど、イタリア人ってローマ時代の遺跡と近代的な建築が混在しているところで育っているので、子供の頃から廃墟慣れしているというか、(コンクリート建築を含めた)石造りの建物に対する見方が、我々とはちょっと違うんじゃないかと思う。
 
 日本で廃墟写真というと病院跡や遊園地跡に雑草がぼうぼうというのが多いんだけど、Gabriele Basilicoの撮る写真は廃墟が廃墟としてとどまり続けているかのようなそういうイメージ。日本だと地方都市の寂れた商店街とか歓楽街とかそういうのを撮る人の感覚に近いモノを感じる。スケールが違うけどね。廃墟というとすぐ炭坑跡とか工場跡を連想する人に見て欲しい。
 
 あ、ちなみにBasilicoさんの写真はあくまで都市景観であり、廃墟はサブカテゴリです、念のため。
[PR]

by yas_tak | 2008-06-26 22:27 | 写真集 | Comments(0)