<   2008年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

『てつむら』

d0116571_22434751.jpg

『てつむら』 BESSA R2M BIOGON T* 25mm/2.8 FUJI PRESTO400 @新小岩・東京

 曇りときどき雨。小糠雨ってやつ。

 ある写真展で「あ、金村修っぽい」と思ってキャプションを読むと、やはり「金村修さんにあこがれて写真を云々・・・」とあった。雑然とした街並みを大四ツ切くらいにプリントし、これまた雑然と壁一面に展示してあったんだけど、これはちょっと違うんじゃないかと思った。金村修さんは被写体こそゴチャゴチャしているけど、見せるときは一枚一枚丁寧に出していくイメージ。金村さんは今まで小規模な展示しか見たことないから、こちらの認識違いかも知れないけど。
 
 誰かのスタイルをなぞるときは、被写体ではなくシャッタを切るときの衝動みたいなものを追求していかないと、いかにもニセモノっぽい仕上がりになってしまうような気がする。

 好きな作家というのはいてもいいかと思うけど、特定の写真家にあこがれて意識して同じ被写体を狙うのはいい結果は出ないと思った。特に街撮りでは最悪。

■本日のBGM:リアル/大江千里
[PR]

by yas_tak | 2008-09-30 22:49 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 29日

『FIRE』

d0116571_23583134.jpg

『FIRE』 LEOTAX FV CANON LENS 25mm/3.5 FUJI PRESTO400 @中野坂上・東京

 雨。急に寒くなった。
 
 ニコンF3が1~2万円台でゴロゴロしているのを見ると憂鬱な気分に。
 
 村上仁一さんのブログ「写真の星2」がとりあえず終了とか。写真と古本がみっしり詰まった素敵なブログだったのに残念。

■本日のBGM:ワインレッドの心/安全地帯
[PR]

by yas_tak | 2008-09-29 23:57 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 28日

『こども』

d0116571_23215670.jpg

『こども』 LEOTAX FV RUSSAR 20mm/5.6 FUJI PRESTO400 @渋谷・東京

 曇り。一日どんより。
 
 渋谷ルデコ。火曜日に見てないグループ展の方。今日は空いていた。今回は標準~準広角くらいで撮っている人が多かった。渡部さんのワークショップのグループ展はずっと見てる。渡部さんの指導が行き届いているのか、回を経るごとに出展者の手探り感がなくなってきているように思う。その分、さらっと見てしまうというかじっくり見ることがなくなった。
 
 アマチュアの写真は、撮っている本人さえ何をやっているのか分からないくらいの方が好きかも。いろいろ模索しているうちはいいけど、一旦方向性が決まるとそれを大義名分にして大して面白いと思えないものにもシャッタを切ってしまうような気がする。

 副都心線で西早稲田。高田馬場~戸塚~大久保~新宿。

■本日のBGM:Brothers In Arms / Dire Straits
[PR]

by yas_tak | 2008-09-28 23:21 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 27日

『予約車』

d0116571_23371469.jpg

『予約車』 LEOTAX FV CANON LENS 25mm/3.5 FUJI PRESTO400 @新宿・東京

 曇りときどき晴れ。
 
 近所の洋品屋さんでLeeのオーバーオールを発見。ずっと探していた関係者小躍り。

 オーバーオールってハードでヘヴィな作業着だとばっかり思っていたんだけど、昨今では「サロペット」などと呼ばれ、へなへなのおしゃれアイテムに成り下がっているんだとか。

■本日のBGM:激しい雨が/The Mods
[PR]

by yas_tak | 2008-09-27 23:36 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 27日

『80年代フナバシストーリー』北井一夫

d0116571_1355787.jpg


 北井一夫『80年代フナバシストーリー』冬青社刊。2006年、モノクロ。

 自分の住んでいる千葉県市川市は、東京から江戸川を越えてすぐのところにある。北隣が松戸市、南隣が浦安市で、東隣が船橋市。松戸には競輪場があって、船橋には船橋競馬場(地方競馬)、中山競馬場(中央競馬)、オートレース場(昔はサーキットだった)。そうそう、江戸川を挟んで西隣の江戸川区には競艇場がある。この辺りは昔から都民が日帰りでお金を落とす娯楽施設がたくさんあって、その流れからして浦安にディズニーランドが出来たのもなるほどと思う。・・・うちからだと全部自転車で行けるな(^^;)。

 船橋市の話を書こうとして、まずは市川市との位置関係を・・・と思っていたら、全然関係のない文章になってしまった。ここら辺はそういう町だと分かっていただければ。で、北井さんはずっと船橋市の団地に住んでいて、そこでポツポツと撮っていた写真を集めたものが本書。80年代のことだから子供も多くて、団地も活気があった。友達がみんな同じ団地に住んでいたりして、小学校の喧噪がそのまま家まで続いているかのようだった。自分はこういう空間に得も言われぬノスタルジーを感じるけど、セキュリティのしっかりしたマンションで育った今の子供はピンとこないだろう。80年代というと、自分の記憶・感覚では現在なんだけど、写真で見るとはっきり時間の流れを意識させられる。自分の親の世代が自分くらいの年齢のときに撮ったスナップという感じだなあと思って、バイオグラフィ確認したらそのままだった。
 
 船橋の写真というと高梨豊さんの「東京人シリーズ」に入っている船橋サーキットの写真とかが有名か。コカコーラの配送員の背中とか・・・あれは浦安だっけか?
[PR]

by yas_tak | 2008-09-27 13:56 | 写真集 | Comments(0)
2008年 09月 26日

『自転車』

d0116571_14135922.jpg

『自転車』 LEOTAX FV ORION-15 28mm/6.0 FUJI PRESTO400 @船橋・千葉

 晴れ→曇り。
 
 CANONのLマウント25mm/3.5は、古いレンズなので開放付近で著しくコントラストが落ちる。日中屋外をf8-f16で撮り歩いた後、薄暗い商店街の中に入って開放で撮ったりすることが多いんだけど、ネガのチェック時にあれ?ここでレンズ交換したっけと思うくらい、劇的にゆるくなる。当時は広角25mmでF3.5というのは相当無理したんじゃないか・・・というかトポゴンタイプの限界なのかな。この時代のキヤノンは、皆がF1.0近辺でせっていたときに、ほとんど誤差の範囲じゃないかというF0.95なんてのをリリースしたり、トポゴンタイプならF4.0まででしょうというときにF3.5としてみたりいろいろ無茶なことやってて面白い。

■本日のBGM:横須賀ストーリー/山口百恵
[PR]

by yas_tak | 2008-09-26 23:07 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 25日

『やる気マンマン』

d0116571_23255893.jpg

『やる気マンマン』 LEOTAX FV CANON LENS 25mm/3.5 FUJI PRESTO400 @四つ木・東京

 曇り→晴れ。夏休み終わり。

 アサヒカメラ10月号がワイドラックス祭り。巻頭では元田さんのワイドラックスF7による代々木公園のモノクロパノラマ、赤瀬川原平さんの「こんなカメラに触ってみたい」ではワイドラックスF7。パノラマブーム到来か!?

■本日のBGM:サボテンの花/チューリップ
[PR]

by yas_tak | 2008-09-25 23:43 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 25日

ノーガード戦法

 コシナのベッサシリーズは一眼レフ用のシャッタをミラーなしのレンジファインダに流用しているので、通常のフォーカルプレーンシャッタの前にもう一枚遮光用のシャッタがついた2重構造になっている・・・だから、ルサールやらスーパーアンギュロンやらぎりぎりまで後玉が出っ張っているレンズはつけられないんですよねみたいな話をしていたら、そういやライカのM8はどうなのみたいなことになった。
 
「雑誌の作例でスーパーアンギュロンつけてるの見たことありますよ。大丈夫なんじゃないですか。」
「いや、でもM8使っている人のブログで改造しないとつかないというのを読んだことあるんだけど。RD-1Sはどうなの?」
「ルサールは大丈夫です。周辺光量落ちすごいですけど使えますよ。スーパーアンギュロンは後ろがつっかえてダメだったと思う。」

 もっともM8もスーパーアンギュロンも買えませんが、で話は終わったんだけど、ちょっと気になったのでWebでいろいろ調べてみると・・・あった。M8にスーパーアンギュロンつけるのに改造というからたぶんこのページだ。というか、またこの人か(T_T)。
 
 結論から言うとM8にスーパーアンギュロンは大丈夫。ただし後玉を保護するガードの出っぱりがカメラのAE受光部を塞いでしまうのでAEが誤作動するとか。そのため件のページのおじさんはレンズガードをヤスリでゴリゴリ削ってしまったというオチ(T_T)。

「例のページ見つけましたよ。ここのおじさんじゃないですか。」
「そうそう、これだよ。・・・うわあ、ホロゴンまで削ってるよ。まさに身を削る思いだね、やるなあ。そこまでしてAEにこだわるか。GホロゴンをMマウントにってのはありだと思うけど、そこからさらに削るってのは・・・。」
「超広角だと空か地面に引っ張られるのでAEって使えないこと多いんですけどね。露出補正にシビアになるくらいなら、はじめからマニュアル露出で撮った方が楽だし。」

 スナップとか撮らない人なんじゃないかな、せっかくの21mmなのにもったいないなあ、というところで話は終了。
[PR]

by yas_tak | 2008-09-25 23:09 | カメラ | Comments(2)
2008年 09月 24日

『吾嬬西販売所』

d0116571_22534619.jpg

『吾嬬西販売所』 LEOTAX FV CANON LENS 25mm/3.5 FUJI PRESTO400 @京島・東京

 晴れ。一応夏休み。
 
 日差しがものすごく、露出を(といっても目測だけど)一段アンダーにして影の濃いところばかりを撮って歩いた。
 
 京成曳舟から京島のキラキラ橘商店街周辺をぶらぶらと。
 
 お昼でも食べようと、途中で入ったおそば屋さんのあまりの不潔さにドン引き(T_T)。ああーやっぱりいいですすいませんと出てきてしまった。
 
 京成線で少し戻って立石周辺をぶらぶらと。
 
 それぞれ面白く風情のある街ではあるけど本八幡が一番よい、と関係者。

■本日のBGM:Perfect Kiss / New Order
[PR]

by yas_tak | 2008-09-24 22:52 | 日記 | Comments(0)
2008年 09月 23日

『倉庫裏』

d0116571_9324880.jpg

『倉庫裏』 LEOTAX FV CANON LENS 25mm/3.5 FUJI PRESTO400 @新宿・東京

 ようやく晴れ。お彼岸。一応夏休み。

 神保町をぐるっと回って九段下。半蔵門線で渋谷。

 渋谷ルデコで渡部さとるさん関連のグループ展。まずはビビター展。むー、イマイチか(^^;)。写真を寄せているメンバーはそれぞれしっかり撮る人なんだけど、やはりそれなりの限界はあると思う→ビビターウルトラワイドアンドスリム。トイカメラ全般にえることなんだけど、撮り手が癒されるからといって、出来上がった作品に癒やしが備わるとは限らない。

 6階に上がって浜畠カノン「Time to say good-bye」。こっちは知らない人だけどワークショップ関係者か。女性のモノクロポートレート。屋外で撮ってるんだけど、光の加減が絶妙でスタジオ撮影みたい。圧倒的な存在感で写真の向こうに吸い込まれそうだった。期間中にもう一回見たい。

 なんとなく他の展示を見る気がしなくなったので、残りの階はとばして退散。

 渋谷は苦手なので副都心線で東新宿。大久保~富久町~余丁町~新宿。
 
 ライカの新デジタル一眼レフ、なんで30mm×45mmなんだ(^^;)。

■本日のBGM:And She Was / Talking Heads
[PR]

by yas_tak | 2008-09-23 23:31 | 日記 | Comments(0)