<   2009年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

『待つ2』

d0116571_2332293.jpg

『待つ2』 PENTAX K20D SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 雨。台風が来ている。

 自民党の豪快な負けっぷりに呆然唖然。自民/民主の立場逆転ならまだしも、はるか彼方に消し飛んでしまい、とても2大政党とは呼べない状況。前回の議席数で民主党が大きな顔できたのは参議院を抑えていたからで、衆議院も参議院も少数派に転落した自民党ではどうしようもない。仮想敵が霞ヶ関(笑)だけでは、民主党が党体を維持できるような気がしないし、早々に政界再編となるか。

 インプレスのデジカメWatch!にフジのデジタルステレオカメラのレビューが出ている。例によって、ステレオ写真になんの造詣もないライターが書いているので、ステレオ周りの記載は資料の丸写しっぽく、単なるデジカメに余計な機能がついた程度の、どうしようもないレビューになっている。裸眼立体視ができる人をとまでは言わないけど、せっかくのステレオカメラなんだからもうちょっとそっちのネタを掘り下げられる人はいなかったのか。考えてみれば、コンシューマ向けのステレオカメラは、アメリカ製やヨーロッパ製ばかりで、日本製のは見たことがない。あ、ホースマンが出していたか。あとPENTAXのステレオアダプターくらい。画期的なカメラなのにもったいない。


■本日のBGM:Kissに撃たれて眠りたい/吉川晃司
[PR]

by yas_tak | 2009-08-31 23:34 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 30日

『待つ』

d0116571_23281388.jpg

『待つ』 PENTAX K20D SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 曇りときどき雨。涼しいのでセミが元気。

 近所の小学校で投票をすませる。

 子供の頃、電池で走るラジコンカーや、TYCOなどのスロットレーシングカーで「スケール速度」という表現を目にした。何十分の1かのモデルカーの速度を、実車の大きさに換算したら時速何キロに相当するかというもので、例えば1/20のモデルが10km/hで走るんだったらスケール速度は20倍の400km/hとかいう単純な計算だった。手のひらに載るようなちっちゃいミニカーだと「スケール速度300km/h!」などとけっこう景気のいい表記になって、子供心に興奮したもの。コンパクトデジタルカメラの「銀塩換算××mm相当」という表記を見るたびに、このことを思い出す。

■本日のBGM:Whole Lotta Rosie / AC/DC
[PR]

by yas_tak | 2009-08-30 23:32 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 29日

『交差点』

d0116571_2310628.jpg

『交差点』 M2 BIOGON T* 35mm/2.0 FUJI PRESTO400 @交差点・神田

 酷暑。

 カメラのボディを磨こうと、フジのフィルムクリーナー(プラスチックを溶かさないやつ)を開けると、プシューッとばかりに中身が飛び出す。あまりの暑さに液が揮発してパンパンになっていたのだ。

 買ったばかりの雪平鍋でこんにゃくを下茹でしようとしていた関係者がはたと気がつく。たしかアルミとこんにゃくは相性が悪かったんじゃないかということになり、キッチンに転がしてあったThinkpadで検索すると・・・、なるほどいろいろ出てくる。アルカリでアルマイトがやられて黒ずんでくるのね。
 
 GRD3にはシャッタボタンを一気押しすればあらかじめ設定した距離にピントが合う「フルプレススナップ」という機能がついている。某掲示板で「一気押しすると手ブレが大きくなるので使えねえ」とか書いている人がいたけど、最初から目測で撮るつもりならAFではなく「スナップ」モードにしておけばいい。Fnボタンで切り換えるようにしておけばなおよし。「フルプレスナップ」はAFの一瞬のタイムラグを回避するためについている機能で、「スナップ」モードと使い方が違う。

■本日のBGM:Darkness In The Heart(少年の夏)/浜田省吾
[PR]

by yas_tak | 2009-08-29 23:11 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 28日

『学校注意』

d0116571_11473615.jpg

『学校注意』 GR DIGITAL GR LENS 6.0mm/1.9 @立花・東京

 晴れ。

 選挙の街頭演説がやかましい。道ばたに立っているおじさんが、午前8時を過ぎるやいなやおもむろにマイクのスイッチを入れてしゃべりはじめた。スピーカーがきぃいーんとかいってるのでいやな予感がしていたが、やはりボリュームの設定を間違えていたらしく、第一声が周囲が飛び上がらんくらいの大音量。本人もうわっとか腰抜かしているし。

 そういや昨日木曜日は、電池を買いに銀座で降りると、有楽町前の広場に人、人、人、すごい人。どこの政党かと思えば「K福実現党」でした(^^;)。演説は聞いてないけどとりあえず突っ立っているという感じで、信者総動員。おかげであの辺で待ち合わせをしていた人たちが全然集まれないみたいで、携帯で「えーきこえないよ、どこにいるのよ」「なんなのよ、こいつら」とかみんなキレキレ。

■本日のBGM:Funny How Love Is / Fine Young Cannibals
[PR]

by yas_tak | 2009-08-28 23:46 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 27日

『魚正』

d0116571_23423294.jpg

『魚正』 RICOH GR DIGITAL GR LENS 6.0mm/1.9 @立花・東京

 晴れ。朝からばっちり晴れて暑い。

 仕事中、目の前の高層ビルをでっかいクジラが横切ったような気がして仰天。幻覚でも見たかと思って確認すると、飛行船のカゲだった。

 会議のトピックスなんとかの紹介で、水に適当な無機塩類を混ぜると淡水魚と海水魚一緒に飼うことができるいう技術が話題になっていた。まあ、それ自体はよくある技術なんだけど、飼育例としてあげられているのが金魚とハリセンボンというのが笑える。
「山海珍味の生け簀なんていいね。アユとマグロを一緒の水槽で泳がしたりしてね。」
「・・・そんなことしたらアユがマグロに食べられちゃいますよ(^^;)。」

■本日のBGM:Manic Monday / The Bangles
[PR]

by yas_tak | 2009-08-27 23:37 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 26日

『木』

d0116571_23285490.jpg

『木』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @検見川・千葉

 曇り→晴れ。

 古書店に鮎川誠の『DOS/V BLUS』(幻冬舎文庫版)出ていたので懐かしくて買ってしまった。家の中を探せばハードカバー版もあるはず。ちょうどWindows95が出た頃に書かれた本で、自分はQuadra700を使っていたので、ディレクトリとかCドライブとか拡張子とか意味不明だったけど、いかにもロケンロールな文体で楽しく読めた。ちょうど同じ頃に山川健一の『マッキントッシュ・ハイ』という本が出ていたんだけど、そっちはなじみのMacintosh本だったにもかかわらず、ちょっと鼻につく文体でいまいちだった。

 当時はミュージシャンなのになんでドスブイなのかと不思議だった。当時は音楽や写真をやるならマックがデフォルトだったのだ。改めて読み返してみると、ロケンロールな鮎川誠が、かえって混沌としてスマートでなかったPCを選択したというのは、妙な説得力がある。

■本日のBGM:どうしても逢いたい/シーナ&ザ・ロケッツ
[PR]

by yas_tak | 2009-08-26 23:30 | 日記 | Comments(2)
2009年 08月 25日

『蛇の目』

d0116571_2381517.jpg

『木』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @要町・東京

 晴れ。

 チョートクさんのブログでもとりあげられていたけど、“どんなレンズでもつく”マイクロフォーサーズが出たおかげで、今まで見向きもされなかったCマウントレンズがそろって高騰中とか。足下を見て値札書き換える中古カメラ屋もアレだし、ちょっと流行りそうになるとさっさと買い占め、「最近は美品を見かけることが少なくなりました(俺は持ってるもんね)」とうそぶくコレクターがいるのは困ったもの。どーせすぐに飽きて使わなくなるんだから、のせられちゃだめですよ。

 カメラでも古書でも何でもそうなんだけど、中古市場は売れ行きがいいからといって再生産はきかないし、ちょっと珍しいアイテムは一点限りということも多い。1000円、2000円で転がっていたモノが、金ならいくらでも出すよという人が出たばかりに、突如値段が跳ね上がることはザラ。大事にコレクションしているものがあるときは、そういう人とお知り合いになってはいけない。それなら安く仕入れて適切な価格で転売する「競取り」の方がよっぽどましだと思う。

■本日のBGM:Day-In Day-Out / David Bowie
[PR]

by yas_tak | 2009-08-25 23:13 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 24日

『コクーンタワー』

d0116571_23405533.jpg

『コクーンタワー』 Convertible Horseman 62mm/5.6 FUJI PRESTO400 @西新宿・東京

 晴れ、昼過ぎに大雨、夕立。

 夏休みなので、朝のラッシュ時にも家族連れが乗ってくる。都営新宿線馬喰横山駅で乗客が入れ替わり、おじいさんが乗ってきた。前に座っていたおっちゃんがどうぞって感じで席を譲ったら、おじいさんのカゲから飛び出してきた孫(小学校4年生くらい)がちゃっかり座ってゲームを始めた。席を譲ったおっちゃんの周辺は微妙な雰囲気。

■本日のBGM:Thunder Storm / 高中正義
[PR]

by yas_tak | 2009-08-24 23:43 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 23日

『枇杷葉温圧』

d0116571_23214455.jpg

『枇杷葉温圧』 RICOH GR DIGITAL GR LENS 6.0mm/1.9 @巣鴨・東京

 曇りときどき晴れ。少し雨がぱらついたり。
 
 京成線で押上。第2東京タワーでかい。押上~文花~立花~小村井~亀戸。夜は王将@本八幡店。大繁盛。

 K20Dなんかもそうなんだけど、トーンのつながりがいいデジタルカメラは、画面全体がのっぺりして解像感がでにくくなるんだよね。そういう場合はトーンカーブいじってアンシャープマスクをかければいくらでもキレキレに仕上がってくる。逆にもとから解像感が高い画像はちょっといじるとすぐにトーンがなくなってしまう。初代のGRDなんかがそうで、あれはデフォルトで出力されるJPEGファイルが一番きれいで、ちょっといじっただけでギトギトになってしまう。

■本日のBGM:恋心/相川七瀬
[PR]

by yas_tak | 2009-08-23 23:20 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 23日

『楽土紀伊半島』百々俊二

d0116571_1102196.jpg


 百々俊二『楽土紀伊半島』ブレーンセンター刊、1995年、モノクロ。

 紀伊半島をあちこち巡りながら8×10の大型カメラで撮影。「・・・土日しか撮影する時間がない」みたいなことが書いてあって、一瞬サラリーマン写真家は大変だよとか思ったが、よく考えたら当時の百々さんは写真学校の先生でした。

 8×10で撮られた静謐なスナップ。背景の自然、村の景色はどこまでも緻密で、写っている人はしっかりこちらを見返していて、いかにも大型カメラで撮ったという感じがする。百々さんというとストリートスナップの人だというイメージなので、大型カメラ+地方の人々というのは異色の取り合わせかも。

 35mmカメラも中判~大型カメラも撮りたいという気持ちが湧く瞬間に変わりはなく、そこからシャッタを切れるまでの時間が違うだけだ。面倒なカメラを使うと被写体と対峙する時間が長くなるので、被写体に向かう自分の気持ちを再確認でき、写されている人も心の準備ができる。当然写真の上がりも違ってくる。

 そもそも写真集をまとめるにあたり紀伊半島に残る古い信仰をとか熊野の自然をとか大げさなテーマがあったわけでない。せっかく田舎に越してきたんだから周辺の光景を撮ってみよう、カメラは8×10がいいなみたいな感じで、気軽に始めたものらしい。ところが、いざ撮り始めるとどうもしっくりこないというか、風景ばっかり撮っててもしょうがないなあということになり、人を撮り始めた。そこからどんどん調子が出てきて云々、どうしてもここで撮りたい・あなたが撮りたいという気持ちが大事だみたいな話が出ていて、百々さんでもそういうことで悩むんだとちょっと面白かった。
[PR]

by yas_tak | 2009-08-23 11:00 | 写真集 | Comments(0)