Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 30日

『坂道』

d0116571_0184630.jpg

『坂道』 M3 BIOGON T* 25mm/2.8 KODAK Tri-X @夏見台・千葉

 晴れ。ものすごく寒い。

 人事異動のシーズンで、周囲も何人か動く…のはいいんだけど、仕事の時間中に段ボール詰めしたり引き出し開けたり閉めたりは勘弁して欲しい。せめて昼休みか、仕事時間が終わってからにしてください。

 ケントメアやイルフォードの長巻きを注文している、サイバーグラフィックスのポイントが失効しそう…と思って、確認したらあと2ヶ月くらいは大丈夫だった。ここんとこポジやらデジタルやらで撮る機会が多く、モノクロフィルムの減りが遅くなっているので、ちょっと心配になったのだ。そういやデイロールの目盛りが30.5mを超えているので、そろそろ次のロールにチェンジしないといけない。

■本日のBGM:Summer Of 69 / Bryan Adams
[PR]

by yas_tak | 2010-03-30 23:41 | 日記
2010年 03月 29日

『駐車場』

d0116571_23313393.jpg

『駐車場』 CANON AE-1 Program NFD 35mm/2.0 KODAK Elite Chrome 100 @東菅野・千葉

 朝方少し雨、のち晴れたり曇ったり雹が降ったりの荒天。

 渋谷ルデコでやっている2Bワークショップグループ展の感想をweb上でいくつか見つけたので拾い読み。自分としては、一番印象に残ったのがK20Dのモノクロで、次がホースマンで古ぼけたフィルム缶などを接写したやつ。いろいろコンセプトがあるにしても、まずはモノがはっきりと写っている写真がいい。逆に、花火の軌跡をモノクロで撮って大きく引き伸ばした作品とか、データがどうしたとかいうようなものはぐっとくるものがない。たぶん、自分が同じ作業をやったとしてもちっとも楽しめない気がするからだろう。こういうグループ展を見ていると、個人の嗜好に関係なく写真を講評できる評論家の人はすごいなあと思う。撮るのと論じるのはちょっと違うか。

 K20Dのモノクロは佐々木邦彦という人だった。フリッカーで見る限り、メインはライブの写真とかみたいだ。ときどきコメントをいただくraotaさんなんかもそうだけど、人のエネルギーが充ち満ちている空間での撮影を得意としている人が、まったく正反対の静かな都市風景をモノクロで撮ったりして、それがまた自分のツボにはまりまくったりするのだから、困ったもの。地味な風景専業の自分としてはへこむしかない。「上手い写真」というのはよく分からないけど、「写真が上手い人」はいるのだ。

■本日のBGM:Break On Through (To The Other Side) / The Doors
[PR]

by yas_tak | 2010-03-29 23:30 | 日記
2010年 03月 28日

『コンビニ』

d0116571_23485781.jpg

『コンビニ』 CANON AE-1 Program NFD 35mm/2.0 KODAK Elite Chrome 100 @新宿・東京

 曇り。

 PENTAX K-7はやめにしてフジカのHD-S。

 降り出すのにまだ間がありそうだったので、ラッキーのSHD100を詰める。

 最近中古カメラ店でラッキーのモノクロフィルムを置いているのを見かけんだよね。一本250円とか300円とかで、輸送のコストを考えればこんなものかなという微妙な価格設定。面白いフィルムだけどわざわざ東京で買ってまで使いたいというほどではない。売れているのか。

 神保町をぐるっとまわって半蔵門線で渋谷。ルデコでやっている渡部わたるさんのワークショップのグループ展を見る。三階に展示してあった、K20DにDA40mm/2.8で撮った住宅街のモノクロスナップが良かった。標準よりほんの少し狭くなる40mmは、住宅の建て込んだ路地裏では身動きがとれなくなることが多いんだけど、作者は割り切りの良い構図で、うまくリズムをつけていく。こういう撮り方もあるのかと大変参考になった。作者を見つけて話を聞けば良かった。あと、カメラがK20Dだということに気づいたのはひとしきり写真を堪能してからで、最初はマミヤの中判か何かで撮られたものかなと思っていた。侮れないなー、K20D。
 
 ルデコを出て渋谷~広尾~西麻布。

 広尾のあたりの坂道を歩いていると、でかい犬(グレートデンか!)が、こっちに向かってものすごい勢いで走ってくる。うわーやられると身構えていたら、身体の横を素通り。すぐ後から作業着を着たお兄さんが「カモーン!」とか「ストーップ!」「ウェイトォ~!」とか叫びながら、追いかけていった。たぶん何かの拍子に逃げ出したんだろうけど、あんな大きな犬を逃がすというのはいかがなものか。

 そこから神宮外苑前方面に直行するつもりが、道に迷いまくって、青山やら原宿やらをひたすら徘徊。あきらめかけたところで、国立競技場の前に出たので、そのまま外苑西通りを登って外苑前。シェルフで写真集を眺める。特価本のコーナーにゲイリー・ウィノグランドの「ARRIVALS & DEPARTURES」が出ていたのでゲット。

 外苑前から銀座線。フィルムカウンターを見ると、半分くらい残っているので銀座でもう一ふんばり。

■本日のBGM:Need You Tonight / INXS
[PR]

by yas_tak | 2010-03-28 23:46 | 日記
2010年 03月 27日

『玄関先』

d0116571_027591.jpg

『玄関先』 CANON AE-1 Program NFD 35mm/2.0 KODAK Elite Chrome 100 @北新宿・東京

 曇り→晴れ。
 
 50mmで近所をぶらっと。市川のインターまでぶらぶら歩いて、~下総中山~鬼高~中央図書館。
 
 たまっていたアクロスを6本現像。明日は雨かもしれないので、K-7のバッテリを充電。
 
■本日のBGM:Small Town / John Mellencamp
[PR]

by yas_tak | 2010-03-27 23:26 | 日記
2010年 03月 25日

『コクーンタワー2』

d0116571_12165962.jpg

『コクーンタワー2』 CANON AE-1 Program NFD 35mm/2.0 KODAK Elite Chrome 100 @新宿・東京

 曇り。

 修理業者より距離指標とマット面でのピントが合わないNFD 24mm/2.0についての料金見積もりの連絡。調整&部品交換で1万1千円くらいなので、そのまま修理を続行してもらう。あらかじめ目測でこれくらいと距離を合わせてファインダを覗くと全然合ってないことがあって、おかしいなと思っていたのだ。こういうのはファインダだけでピント合わせていたら気がつかないんだよね。

 弟関係者からイカナゴのくぎ煮が届いたのでお礼の電話を入れる。

「どうもどうも、イカナゴ届きましたよ。ありがとう。」
「いえいえどういたしまして。」
 ・・・
「ところでエクスパック500というのがいいねえ。普通こういうのはクール宅急便とかそういうを利用すると思うんだけど。」
「郵便局が『イカナゴを煮て全国へ送ろうキャンペーン』やってるんですよ。イカナゴ限定エクスパックを売り出してるんです。なんとイカナゴを詰めるタッパーがついてくるんです。」
「それはすごいなあ。たしかにエクスパックの包装にぴったりサイズだよね。」
「ところが今回送ろうとしたらタッパー付きが売り切れてて。すると近所の100円ショップが結託してですね、エクスパック用イカナゴタッパー100円発売中とか。あ、イカナゴ在中のシールは郵便局が貼ってくれました。」
「むー、なんという商売上手。そこまでして全国発送させたいのか。」

 というわけで、今年も美味しいイカナゴをいただいている。さんきう。

■本日のBGM:Like A Prayer / Madonna
[PR]

by yas_tak | 2010-03-25 23:16 | 日記
2010年 03月 25日

『コクーンタワー』

d0116571_021969.jpg

『コクーンタワー』 CANON AE-1 Program NFD 35mm/2.0 KODAK Elite Chrome 100 @新宿・東京

 雨。
 
 メガネを新調するときに利き目の度数を上げたおかげで、マット面でのピント合わせの精度が上がった。
 
 通勤カメラをペンSにチェンジ。うちのSはD Zuiko 28mm/3.5の方だ。ハーフ判のカメラは、24枚撮りフィルムが48枚撮りになってもそんなものだねと思うけど、36枚撮りフィルムで72枚撮りになると、おおそんなに撮れるのかと感心してしまう。50枚を超えるところに一つの壁があるのか。とりあえずケントメアの400を詰めてみた。

■本日のBGM:You Belong To The City / Glenn Frey
[PR]

by yas_tak | 2010-03-25 23:01 | 日記
2010年 03月 24日

『桜輪幼稚園』

d0116571_22554418.jpg

『桜輪幼稚園』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @栄町・東京

 雨。

 原油の精製関係の論文(しかも英語)を大量に読みこまなくてはならず、辛すぎ(T_T)。産地によってこんな特性があるとか何とか、掘り出しやすさと輸送・精製にかかるコストがどうしたとか、原油関係のキーワードを無視すれば、農水産物の話みたいだ。

 今月号のアサヒカメラの「浅田家」サイコー。いつのまにか家族増えてるし。

 現像待ちのフィルムがたまってきた。アクロスだと思ってベロ出しすると、マーカーで「K」の印。自分で詰め替えたケントメアであった。また別のをベロ出しすると、マーカーで「X」の印。自分で詰め直したトライXであった。とりあえず全部ベロ出しして、“純正”アクロスを4本集めて、リールに巻き付けタンクに詰める。ここまでで疲れてしまったので、現像液、定着液を溶かしなおして、続きは後日。

■本日のBGM:Europa / Santana
[PR]

by yas_tak | 2010-03-24 22:54 | 日記
2010年 03月 23日

『山口写真館』

d0116571_23373790.jpg

『山口写真館』 M3 BIOGON T* 25mm/2.8 KentmerePAN 400 @駒込・東京

 曇り。

 市川のスーパーでザボンを買った。ザボンの中でも特に香りがいいという晩白柚という品種なんだけど、ソフトボール大からハンドボール大まで、大きさも重さもまちまちなのにも値段はすべて同じ。とりあえず一番重くて大きいのを選んだ。

「これどうやって剥くんだろうね。」
「中国で食べたときはナイフで切れ目入れながら引きはがしていったよね。」

 というわけで包丁で切り込みを入れてみたんだけど、剥いても剥いても白皮しか出てこない。これでは埒があかないということで、とりあえず半分に割ってみることにしたのだが、今度は包丁の刃がとられてしまってかなり危険な状況に。それでもさんざん苦労して切り込みを入れて、二人がかりでメリメリと割っていく。

「なんなのよ、これ…」
「うわ-、ほとんど皮だね。」

 ハンドボール大の晩白柚なのに、果肉部分は普通サイズの伊予柑くらいしかない。容積率でいうと1/3くらいか。ザボンの皮が分厚いのは知っていたけど、ここまでとは思わなかったので、二人とも口あんぐり。

 ただ、さすがに晩白柚だけあって、香りは良く、味はほろ苦甘酸っぱくて美味しい。苦労して剥いただけの価値はあったけど、果肉がこれだけしかないの知ってたら買ったかどうか。とりあえず半分食べたところで力尽きてしまい、続きは明日ということになった。

 ところで、あのソフトボール大のやつ。どれくらい食べるところがあるのだろうか。

■本日のBGM:Luigi and The Wise Guys / Frank Zappa
[PR]

by yas_tak | 2010-03-23 23:36 | 日記
2010年 03月 22日

『ゴール』

d0116571_23325536.jpg

『ゴール』 M3 ULTRON 28mm/2.0 KODAK Tri-X @中野・東京

 晴れ。
 
 玄関先の桜がほころび始めた。サボテンは咲いた。

 神保町をぐるっと。K宮山書店は悪くないんだけど、掘り出し物はないなー。

 都営三田線で板橋本町~本蓮沼~小豆沢~北赤羽。

 埼京線で新宿。ヨドバシで距離指標のズレているNFD24mm/2.0をオーバーホールに出す。受付のお兄さんが「うわー懐かしいレンズですねー」と興奮気味。「キヤノンのレンズでしたらすぐそこの三井ビルのキヤノンさんに直接持ち込んだ方が早いし安いですよ」と教えてくれたのだが、修理メンテナンス用ポイントが貯まっているので、そのままお願いした。

■本日のBGM:千曲川/五木ひろし
[PR]

by yas_tak | 2010-03-22 23:32 | 日記
2010年 03月 22日

『アイスを食べている子供』

d0116571_23373875.jpg

『アイスを食べている子供』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 氷点下の屋外を眺めながら、優雅にアイスを食べている子供。外は露店でそのままアイスを並べられるくらいに寒い。
[PR]

by yas_tak | 2010-03-22 23:16 | 中国