<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

『回収 黄金・白金』

d0116571_23501680.jpg

『回収 黄金・白金』 PENTAX K-7 DA18-55mm/3.5-5.6 AL WR @吉林・中国

 晴れ。
 
 梅雨の晴れ間ということで、早起きして洗濯をした。

 月末進行で忙しい。

■本日のBGM:Walking On The Moon / The Police
[PR]

by yas_tak | 2011-05-31 23:53 | 日記 | Comments(0)
2011年 05月 30日

『テープメジャー』

d0116571_23561636.jpg

『テープメジャー』 PENTAX K-7 DA18-55mm/3.5-5.6 AL WR @吉林・中国
※よく見るとタイヤが復活している。

 雨→曇り。
 
 ドイツ気象庁が、福島原発がまき散らしている放射性物質の飛散予測を立ててホームページで公開している。おおむねよくあたっているというか、日本政府がまともな情報公開をしてこなかったので、これしか頼るサービスがないという状況なのだが、今回の台風接近に伴う予測は大ハズレだった。

 飛散予測はそのときの風向きを考慮して計算するので、台風2号がどのような進路をとるかを正確に予測する必要がある。それをドイツ気象庁に要求するのは酷というものだ。

 ちなみに大ハズレした予測では、福島発の放射性物質は、台風の風に乗って中国やらロシアまで飛んでいくという豪快なものであった。さすがにこれはまずいということで、台風の進路がはっきりしてから訂正版が出た。ただ、ドイツ気象庁がどういう進路を予測していたのかはわからないけど、いずれそのとおりの台風が来る時もあるだろう。中国やロシアは焦ってるだろうなあ。

■本日のBGM:Sunshine Reggae / Laid Back
[PR]

by yas_tak | 2011-05-30 23:44 | 日記 | Comments(0)
2011年 05月 29日

『春の小川』

d0116571_23483194.jpg

『春の小川』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @代々木八幡・東京

 曇り→雨。

 宝宝の写真をプリント中。実家に送る分と、中国に持っていく分と2部ずつ出力している。ふだんはほぼモノクロ専業のPX-5500がここぞとばかりカラープリントを吐き出しているのはなかなか頼もしい。マゼンダのインクが恐ろしい勢いで減っていく(^^;)。

 写真の束をそのまま封筒に詰めて送るのはよろしくないので、ヨドバシでミニアルバムを物色。ついつい実用本位で大きさあたりで一番収容枚数の多いのを選んでしまうところ、いやいや子どもの写真だからともう少しかわいい感じのやつにした。

 いつもは表紙だけの紹介だが、今回は本文のカットもいくつか載せてみた。当たり前だが、写真集というのは写真が延々と掲載されている本だ。一枚一枚に感心しながら、それを一冊を通して見ることによって、より深い感動や作者からのメッセージが伝わってくるものだ。ここに載せている本はほとんどが古書店での一点買いなので、同じ本を探すのは難しいと思うけど、そういう写真集の楽しみ方の一部でも紹介出来ればいいなと思っている。

■本日のBGM:Gloria / Laura Bronigan
[PR]

by yas_tak | 2011-05-29 23:50 | 日記 | Comments(0)
2011年 05月 29日

『Cirque Plume』Yves Perton

d0116571_12101271.jpg


 Yves Perton『Cirque Plume』Caracter's刊、モノクロ、1998年。

 例によって正体不明の写真集。タイトルはフランス語かな、「プルーム・サーカス団」とか訳すのかな。
 
 表紙の写真は道の真ん中に置いた椅子に腰掛けたおじさん、ボロボロのスーザフォンの中には赤ん坊が座っている。同じようなシチュエーションでバイオリンを弾きながらジャンプしてたり、宙返りをしていたり。単なるお馬鹿写真集にしては、モデルの身体能力が高過ぎるなと思ってパラパラめくっていると、そのうちみんながテントの設営を始めて、そこでやっとこれはサーカスの写真集なんだと気がついた。

d0116571_12102264.jpg

d0116571_12102896.jpg

d0116571_12103371.jpg

 
 ページの中ほどから舞台に目を輝かせている子供たち、サーカス小屋の全景、そのあとはまた団員がふざけていたり、くつろいでいたりしているカットが続く。でも実際に団員のみなさんが舞台を演じている写真は収録されていない。たぶん店頭で立ち読みしているだけでは何の写真集かは気がつかないだろう、というか自分は気がつかなかった。もう、この少女の瞳の輝きだけでジワジワきてしまった。
 
 古書店の軒先の見切り品の山から発掘してきた、単なるお馬鹿写真集だと思っていた本が、実はとんでもない傑作だった。神保町ではよくあることなんだけど。
[PR]

by yas_tak | 2011-05-29 12:11 | 写真集 | Comments(0)
2011年 05月 28日

『不准泊車』

d0116571_10172448.jpg

『不准泊車』 PENTAX K-7 DA18-55mm/3.5-5.6 AL WR @吉林・中国

 雨。
 
 26日の写真について。2、3日前から関係者実家のマンション前に白いクルマが停まっていた。最初は気がつかなかったのだが、よく見たら前後輪ともタイヤが外されていた。
「パンクかな。それかホイールバランスが悪いから調整とか。」
「ここの人はそんな難しいことしないよ。タイヤ盗まれたんじゃないの。」
「盗まれるような高級なタイヤ履いているような車種じゃないよ。」
「中国だから分からないよ。」

 なんて話をしていたら、3姐がクルマのオーナーに状況を聞いたらしい。

「やっぱりタイヤを盗まれたんだって。朝見たらタイヤがなくなっていたって。」
「そうだったのか(^^;)。でもきっちり台の上に載せておいてくれるってのは親切だね。」
「あれは単に盗んだ人が片付けなかっただけみたいよ。」

■本日のBGM:Passion / Rod Stewart
[PR]

by yas_tak | 2011-05-28 23:16 | 日記 | Comments(2)
2011年 05月 26日

『タイヤを盗まれた』

d0116571_037252.jpg

『タイヤを盗まれた』 PENTAX K-7 DA15mm/4.0 @吉林・中国
※いや、マジで。

 曇り。

 宝宝の手続で市川市役所へ何度か。海外の領事館がどうするとか出生証明書に記載する言語はどうするとか、戸籍係のおじさんは色々複雑な手続についても簡潔に適確に教えてくれるので本当に助かる。ただこちらのことを「お客さま」と呼ぶのが気になる。市役所全体でそういうことになっているのかな。

■本日のBGM:King Cong / Frank Zappa

 
[PR]

by yas_tak | 2011-05-26 23:37 | 日記 | Comments(2)
2011年 05月 25日

『野菜売り』

d0116571_041562.jpg

『野菜売り』 PENTAX K-7 DA15mm/4.0 @吉林・中国

 晴れ。
 
 自分が巡回しているブログでは、シグマがリリースを予定しているデジタル一眼レフSD1について触れられていることが多い。先行して発表されていた作例と、山木社長の「他社ミドルクラスに比べ、十分に競争力のある価格で発売します。」との言葉から、もしかして20万円台後半?と期待していたところ、「店頭予想価格は70万円前後の見込み」とのニュースが出て、高すぎる!となったのだ。山木社長の言っていた「他社ミドルクラス」いうのは、「マミヤやペンタックス中判カメラ」ってことだったのか! と思わず突っ込んでしまったよ。…ちなみに中判カメラは「medium format camera」ね。
 
 たしかにあの作例を見る限り、中判のデジタル一眼レフとも戦えそうな勢いだけど、それならペンタックスの中判を買うかな。いずれこの撮像素子が10万円台のカメラに落ちてきたときにはまた考えようかと思うけど、それにしても「みじけぇ夢だったなあ」という感じだ。

■本日のBGM:愛情/小柳ゆき
[PR]

by yas_tak | 2011-05-25 23:03 | 日記 | Comments(7)
2011年 05月 24日

『二人乗り』

d0116571_23254828.jpg

『二人乗り』 PENTAX K-7 DA18-55mm/3.5-5.6 AL WR @吉林・中国

 雨→曇り。
 
 QQ経由で宝宝の写真が届く。

 宝宝の写真をプリントしているのだがいまいち色の具合がおかしい…と思ったら、モニタを買い換えてからカラーマッチングをとっていないのだった。モニタのキャリブレーションまでは楽なんだけど、そこから先のフォトショップからのプリントアウトまでやると、けっこう大変な作業になる。もちろん一定の手順があるので、それに従ってクリアしていけばいいんだけど、数年に一回しかやらないので、細かいやり方は忘れてしまうのだ。だいたいOSもプリンタも更新されているので、あの設定はどこから呼び出すんだっけとウィンドウ開けまくらなきゃならないし。

■本日のBGM:Child In Time / Deep Purple
[PR]

by yas_tak | 2011-05-24 23:28 | 日記 | Comments(2)
2011年 05月 23日

『落し物』

d0116571_2324036.jpg

『落し物』 PENTAX K-7 DA15mm/4.0 @西千葉・千葉

 曇り→雨。

 関係者は無事退院して実家にいる様子。
 
 病院にいる間はPCが使えなかったので、スカイプ→中国の実家の電話→自動転送で携帯電話、という経路で連絡を取っていた。auのスマートフォンは、スカイプの通話を、データ通信ではなく一般の音声用の回線でつないでくれるので、品質が安定していて使いやすい。接続も早いので、関西の実家に電話をかけているかのような感覚で連絡をとることができた。ちなみに接続料金は、1分あたり2円66銭だった。

■本日のBGM:Break On Through To The Other Side / The Doors
[PR]

by yas_tak | 2011-05-23 23:27 | 日記 | Comments(0)
2011年 05月 23日

『Y字路』横尾忠則

d0116571_23213351.jpg

 横尾忠則『Y字路』東邦出版刊、カラー、2006年。

 前回『東京Y字路』という写真集を紹介したが、こっちは写真ではなく画集。ベタっとしたタッチは相変わらずだが、写真を元に描いているからか不思議なリアリティがある。撮影時の光はどうにもならない写真とは違って、絵画は好きにイメージをふくらませることができるので、より作者の内面が表れているような気がする。作品としてはこっちの画集の方が面白い。どちらか一方というなら、こちらの画集の方がおすすめ。
 
 この本は代々木八幡のSO BOOKSさんに初めておじゃましたときに見つけたのが最初。面白い本があるなあとパラパラめくって、そのまま棚に戻したら、次行ったときにはなくなっていた。最近になって、先に写真集が見つかったのでそれの記事を書いて、画集の『Y字路』が入荷したら教えて下さいと付け加えておいたら、それをブログにアップする前にSO BOOKSさんに並んでいるのを見つけてしまった。木曜日の夜に記事を書いて、土曜日に見つけたからほんの2-3日の差だった。

 その他、神保町の古書店で見切り品で捨て置かれていたような本を買ってきて、こんなもの他では絶対みることないだろうと思っていたら、ほどなく入荷して店主さんともどもびっくりというようなことがあったり、不思議な出会いが多い本屋さんです>SO BOOKS。

http://www.book-oga.com/index.shtml
[PR]

by yas_tak | 2011-05-23 23:22 | 写真集 | Comments(0)