Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

『電源車』

d0116571_0194620.jpg

『電源車』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @富久町・東京

 晴れ。

 午前中関係者が健康診断に行くので、半日休暇を取って宝宝とお留守番。
 
 スマートフォンで青空文庫を読み始めてから電子書籍にはまってしまい、紀伊國屋書店のKinoppyまで登録してしまった。意外に読めるのよね、これが。もともと本はなるべく手元に置いておきたい方で、本棚にぎちぎちに詰まった背表紙を眺めてほくそ笑むタイプなのだが、書架のおいしいところはあらかた写真集で埋まってしまい、かといって今後の引っ越しや地震のことを考えるとこれ以上の書架の増設は危険という状況。

 そんなわけで書店のカバーがかかって平積みされてしまうとどこに何があるのか皆目見当が付かなくなり、後から探せないのなら手元に残しておく意味がないということになる。4畳半に住んでいた頃は定期的に段ボール詰めして実家に送りつけていたのだが、一番の解決方法はこれ以上手元に本を増やさないことであり、ミステリーなど本の体裁にこだわらないジャンルはなるべく電子書籍で済ませてしまうことにした。とりあえずスティーブ・ジョブズはKinoppyで買うことにした。

■本日のBGM:夏の日/オフコース
[PR]

by yas_tak | 2011-10-31 23:18 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 27日

『天壇』

d0116571_23115059.jpg

『天壇』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @新宿・東京

 晴れ。
 
 何日か前にも書いたけど、スマートフォンで下村湖人の「次郎物語」を読んでいる。主人公である次郎少年のちょっと屈折した心理描写が身につまされるのだが(^^;)、本来何事にも遠慮しない子供の心の動きというのはこういうもので、それを大人の視点でトレースするとこういう表現になるのかなとも思う。以前は次郎少年の悪童ぶりにストレートに感情移入しにくかったのが、今ではそういうひねくれたところも含めてすべてが愛おしく感じられる。子供が生まれてから見る目が変わったのかな。

■本日のBGM:緑の日々/オフコース
[PR]

by yas_tak | 2011-10-27 23:12 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 26日

『新』

d0116571_2341468.jpg

『新』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @新宿・東京

 晴れ。今朝はぐっと冷えこんだ。

 アンドロイドOS用の手書き入力変換ソフトMAZECがいよいよ正式版になった。手書き入力は、ザウルス、ニュートンなどいろいろ使ってきたけど、MAZECは書き順に神経質にならなくていいし、部分的にひらがなにしても(憂鬱を「憂うつ」みたいに)きっちり熟語に変換してくれるし、至れり尽くせり。タブレット端末でペン入力してみたい。でも、地下鉄で立ったままとか、足元が不安定なところではATOKでフリック入力した方が確実で早いんだよね。

 そういや、平凡社の「くらしのこよみ」、アンドロイド版がリリースされてるね。

■本日のBGM:がんばれがんばれ/SION
[PR]

by yas_tak | 2011-10-26 23:45 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 24日

『こっちこっち』

d0116571_23541438.jpg

『こっちこっち』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @新宿・東京

 曇りときどき晴れ。
 
 TEACからS300シリーズの後継機種が出ている!ペアを組むデジタルアンプまで!
 http://www.teac.co.jp/audio/teac/s300neo/
 http://www.teac.co.jp/audio/teac/ah01/
 
 とはいえ、スピーカー鳴らして音楽聴けるのは当分先の話だろうなあ。

■本日のBGM:郷愁/斉藤和義
[PR]

by yas_tak | 2011-10-24 23:53 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 20日

『剪定』

d0116571_2318151.jpg

『剪定』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @富久町・東京

 曇り。
 
 下村湖人の「次郎物語」を読んでいる。本作は幼少期に里子に出された「次郎」の心身の成長をテーマにしていて、児童文学として扱われることが多いのだが、子供にはちょっと難しいんじゃないかなとも思う。自分も子供の頃に読んだのだが、文章は平易で、子供の視点で物語が進むのはいいんだけど、次郎のちょっと屈折した心の揺れが、小学生の自分にはどうにもくすぐったくて感情移入がしにくかった。それが今あらためて読んでみると、次郎と周囲の大人の心の動きを一歩引いたところから描写する作者に近い視点で物語を追うことができて、ずいぶん印象が異なる。

 そういうわけで、本書は小学生向けの問題集や読書感想文のテーマに選ばれることが多いらしいが、これを子供にドヤ顔してすすめる人はいかがなものかと思う。それで「このときの次郎の気持ちを20文字以内でまとめなさい。」なんて、感受性の豊かな子供にとっては、隠していた心のひだを暴かれるようなもので、ちょっとしたパワハラだ。

 読んだことのない人は青空文庫でどうぞ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001097/card43792.html

■本日のBGM:コバルトの季節の中で/沢田研二
[PR]

by yas_tak | 2011-10-20 23:20 | 日記 | Comments(2)
2011年 10月 19日

『止まれ』

d0116571_2313522.jpg

『止まれ』 PENNTAX K-7 DA15mm/4.0 @淡路町・東京

 曇り。
 
 ブログのコメント欄でも書いたけど、乳幼児の成長は本当に早い。昨日できなかったことが今日できるようになっていたり、全然違う仕草を見せるようになったりで、これはもう成長というよりも日々変化していくという感じだ。今日のこの子は明日にはいなくなっている、一週間後には全然違うものになっていると思うと、成長が楽しみな反面ちょっとさみしい気分にもなることもある。その日その日で子供に向き合わないといけないね。

■本日のBGM:蛍/SION
[PR]

by yas_tak | 2011-10-19 23:02 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 18日

『14:30』

d0116571_23102122.jpg

『14:30』 OLYMPUS EPL-1 G14mm/2.5 @西巣鴨・東京

 曇り→晴れ。

 スマートフォンで宮澤賢治を読むのが楽しみ。テキストビューアはシンプルな使い勝手が気に入って「青空文庫ビューア」を愛用しているのだが、スクロールバーなどでざっとページが送れないのが残念。「春と修羅」などの詩集は全体を行ったり来たりして読みたいし、「銀河鉄道の夜」あたりはストーリーを追うというより、文章の一節一節を味わうという感じなので、好きなところをささっと開けられるようにしたい。「青空読手」あたりを試してみるか。
 
 本は、できれば実際に手に取れる本で読みたいところだが、電車の中でさっと読む分には電子書籍も悪くない気がしてきた。初めは掌の小さな画面で文字を追うのに違和感があったけど、フォントを明朝体にすると、マットで高解像度の液晶と相まって文庫本の紙面を眺めているような気分になれる。とはいえ、わざわざタブレットサイズの電子書籍リーダーを買うほどのものでもないな。

■本日のBGM:五番街のマリーへ/ペドロ&カプリシャス
[PR]

by yas_tak | 2011-10-18 23:12 | 日記 | Comments(0)
2011年 10月 17日

『坂道』

d0116571_23405489.jpg

『坂道』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @四谷・東京

 晴れ。
 
 街で見かける赤ん坊は首の据わり方とかお母さんの取り扱い方で、だいたいの月齢、少なくともうちの子供と同じくらいかどうかは判断できるので、色々参考にさせて貰っている。で、日曜日もコルトンプラザの赤ちゃん休憩室でよその子供をじっくりと観察していた。今回得た結論は、やっぱりうちの宝宝は太り気味ということだった。
 
 母子手帳とか育児Q&Aみたいなサイト見ていると、何ヶ月目にはこんなことができるようになりますという項目があって、その後には必ず子供の発育には個人差があるのであまり気にしすぎないようにしましょうという注意書きが記されている。うちの宝宝はよく食べるし、よく動くし、よく笑うので特段気になることはないのだが、逆によその子供を見たときに、えーあっちは子はあんなにスリムなんだと感心したので、ちょっとメモ。

■本日のBGM:黄昏のビギン/ちあきなおみ
[PR]

by yas_tak | 2011-10-17 23:42 | 日記 | Comments(2)
2011年 10月 16日

『黄色い自転車』

d0116571_23395853.jpg

『黄色い自転車』 OLYMPUS EPL-1 G14mm/2.5 @西巣鴨・東京

 晴れ。
 
 まるまる坊主のハゲ山は~、で始まる歌の歌詩を調べようと思って、googleやyoutubeで「杉の木小唄」とか入力していろいろ調べる。う~む、見つかるには見つかったが、タイトルは「杉の木小唄」ではなく「お山の杉の子」であった。それと、この歌はもともと戦死した父を持つ子どもを励ます歌であったとか、戦後、内容に戦時色があったので、放送やレコードの販売が禁止になったとかいろいろ。だいたい自分はどこでこの歌を覚えたのだろう。でも自分が覚えていたのは3番までだな。
 
 お山の杉の子
 http://www.youtube.com/watch?v=0C4QpsVaOL8
 http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/oyamanosugi.html
 
■本日のBGM:お山の杉の子
[PR]

by yas_tak | 2011-10-16 23:41 | 日記 | Comments(2)
2011年 10月 13日

『ブロック塀』

d0116571_23114560.jpg

『ブロック塀』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @登戸・千葉

 曇り。

 スマートフォン難民だったauユーザーの救世主としてもてはやされた全部入りスマートフォンIS03も、iPhone4Sの登場によって一部ユーザーに厄介者扱いされていたりして気の毒だ(^^;)。うちは今年の7月に電波の割り当てが変更で手持ちのモデルが使えなくなるという状況での機種変更であり、androidだiPhoneだというこだわりがあまりなかったので、まああの時点でiPhoneがあったらそっちにしただろうけど、auではiPhoneが使えないのでandroidにしましたって人にしてみれば複雑な気分だろう。

 お財布ケータイ、ワンセグ、赤外線通信のほかにも、他よりほんのちょっと解像度が高い液晶画面(iPhone意識しすぎ)とか、メモリ液晶とか、無駄に音がいいオーディオ周りとか、意外としっかり写るカメラとか、いろいろ詰め込みすぎてわけがわからなくなっているきらいはあるけど、それもれもこれも皆の要求に応えようと頑張った結果であり、実際にそれぞれ便利に使えているのだから、IS03のユーザーもメーカーももっと胸を張っていいと思う。

■本日のBGM:調子はどうだい/SION
[PR]

by yas_tak | 2011-10-13 23:13 | 日記 | Comments(0)