Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

『裏庭』

d0116571_1113438.jpg

『裏庭』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @双葉町・東京

 曇り→台風。
 
 日曜日は宝宝より早起きして一階のキッチンと6畳間に掃除機をかけるのだが、今週は起きられなかった、すまん。9月は本当に厳しかった。
 
 で、台風接近中につき、家中がガタガタ鳴って宝宝が寝付かない。低気圧で興奮しているのか。
 
■本日のBGM:You Shook Me / Led Zeppelin
[PR]

by yas_tak | 2012-09-30 23:11 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 30日

『Haltestellen des Lebens : S-BAHNHOFE in West-Berlin』Nikolas von Stafft

d0116571_11173290.jpg


 Nikolas von Stafft『Haltestellen des Lebens : S-BAHNHOFE in West-Berlin』、Harenberg刊、1982年、モノクロ。
 
 「冷戦時代西ベルリンで、廃駅となっている駅舎を撮影したユニークな写真集。恐らくベルリンの壁により路線が分断されたことによって、廃線となった路線駅舎かと思われる。」~so_booksさんの解説より引用。

 ベルリンの地下鉄は1902年に開業し、その後ベルリンオリンピックのときに拡張されたり、第二次対戦のベルリン市街戦で大打撃を受けたり、冷戦時に東西ベルリンで分断されたり、その後再統合されたりということで、歴史研究の対象としても興味深い。本書はそういう複雑な経緯はともかく、何らかの事情でやむを得なく廃墟化している建物(しかも本来“駅前”の一等地)を坦々と撮影しているといった風情で、面白い。こういうところを2012年現在もう一回撮影し直して、定点観測みたいなことをやってみたい。
[PR]

by yas_tak | 2012-09-30 11:17 | 写真集 | Comments(0)
2012年 09月 28日

『ダブルT字路』

d0116571_914076.jpg

『ダブルT字路』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @仲町・東京

  曇り→晴れ。
 
 トラブル満載の後輩の指導官を外して貰おうと画策していたのだが、余人を持って代え難い(というより人がいない)ということで、10月からも引き続き担当することになりそう。ただし、もっぱら継続中の案件のみ(それでも膨大な件数)で、新規の案件は管理職に押しつけることになった。これで負担は半分くらいになるか。
 
 昔からぐちゃぐちゃになっている人の最後の指導担当として投入されることが多く、そういう人は自分と組んでいるときはそれなりのパフォーマンスを見せても、その後こちらの手を離れるとやはり周囲とトラブルを起こして、そのまま沈んでしまうことが多い。でも、うちの仕事は本来一人でするものだから、一人で処理しきれない人は長くいられないのだった。

■本日のBGM:Road to Nowhere / Talking Heads
[PR]

by yas_tak | 2012-09-28 23:01 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 27日

『六差路』

d0116571_051560.jpg

『六差路』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @幸町・東京

 曇り。

 NEX-7があれだけ薄く作れることを考えると、これにミラーや距離計を追加してデジタルバルナックとか、デジタルPENTAX MXなんてのもすぐに作れそうな気がする。パトローネ入っていたところにバッテリとメモリカードスロットつければいいんだよね。

■本日のBGM:Land of Home and Dreams / Bruce Springsteen
[PR]

by yas_tak | 2012-09-27 23:04 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 26日

『印相研究所』

d0116571_120035.jpg

『印相研究所』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @仲宿・東京

 曇りときどき晴れ。
 
 東京の9月は秋雨前線が頑張るイメージなのだが、今年は雨が降ったという感じがしない。それでもここ2、3日ぐずぐずしているなと思ったら、今日はまあまあの天気。そろそろ入道雲も季節外れなので、秋空らしい巻積雲を狙わなくてはいけない。いわし雲とかうろこ雲とかいわれている、高い空にばーっと広がる雲だ。そろそろ空撮り広角レンズの出番か。どこか視界の開けたところで、全周魚眼を天頂にむけて撮ってみたいね。雲量測定ですかといわれそうだ。

■本日のBGM:Take on Me / A-ha
[PR]

by yas_tak | 2012-09-26 23:19 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 25日

『休憩場所』

d0116571_0282237.jpg

『休憩場所』 NEX-7 SIGMA 19mm/2.8 EX DN @小川町・東京

 雨→曇り。

 チョートクさんのブログで、オリンパスの75mm(フルサイズ換算で150mm)の作例が何点が上がっている。望遠でスナップとなると、遠景のランドマークを引き寄せて周囲の風景になじませるという使い方が王道なんだろうなと、一枚目のスカイツリーの写真を見て思う。または、周囲を整理して対象に集中するか。

http://chotoku.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-b13f.html

■本日のBGM:一緒に見た風/Qlair
[PR]

by yas_tak | 2012-09-25 23:26 | 日記 | Comments(2)
2012年 09月 24日

『玉ねぎ』

d0116571_062540.jpg

『玉ねぎ』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @大塚・東京

 晴れ→雨。

 宝宝がサザエさんを見ながら舌をちろちろ、出したり引っ込めたりして遊んでいる。どうやらアニメの口パクを舌を出し入れしていると勘違いして真似ているらしい。

■本日のBGM:That Night / Nobody
[PR]

by yas_tak | 2012-09-24 23:03 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 20日

『防犯パトロール』

d0116571_23462922.jpg

『防犯パトロール』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @住吉町・東京

 晴れ。

 味が40分持続するというガムを買ってきたのだが、噛み始めて20分おきくらいに「これどうしましょう」「なんかよくわからないんですけど」と声がかかり、そのたびにガムを捨てることになるので、意味なし。なんかもう忙しすぎて、胃、というより十二指腸あたりかな、シクシクと痛い。
 
 日曜日に開けた段ボールのCDはあらかたリッピングできた。この調子でいくと今年中には作業が終了しそうだ。ずっと、ロック、オーディオ少年だったので、CDとレコードに囲まれて暮らすのが夢だったが、実際好きにCDを買えるようになると、それを聴く余裕がなくなってしまった。

■本日のBGM:罪と罰/椎名林檎
[PR]

by yas_tak | 2012-09-20 23:47 | 日記 | Comments(0)
2012年 09月 19日

『不在』

d0116571_0232073.jpg

『不在』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @住吉町・東京
※四谷方面撮り歩くときのとりあえず1枚スポット。いつもは犬が寝ている。

 雨→曇り。

 段ボールを開けるとフランク・ザッパのCDが大量に出てきて面食らう。あと、トッド・ラングレン。CDのプレス年代からして、高校生から大学生の頃に集中的に聴いていたものだ。そういえば、マックのハイパーカードで手持ちのCDリストをつけていた時期があった。Powerbook160を使っていた頃だ。テキストデータの書誌事項に、モノクロディザのジャケ写(スキャナはHPのスキャンジェットだった)まではよかったけど、その後バージョンアップを重ねて、音源とりこんでハイライト部分を15秒ずつとか考え出したあたりで、面倒臭くなって頓挫。

■本日のBGM:November Rain / Guns N' Roses
[PR]

by yas_tak | 2012-09-19 23:22 | 日記 | Comments(2)
2012年 09月 18日

『夕暮れ時の雲』

d0116571_0584712.jpg

『夕暮れ時の雲』 RICOH CX5 @本八幡・千葉

 晴れときどき曇り。夜半過ぎから大雨。

 国交正常化40周年のおめでたい年にこんな騒ぎになるなんて(T_T)。

 9月に入って3キロくらい痩せた。土日で1キロ回復するから平日がきついんだ。

 手元のCDを粛々とリッピング中。ロック、ポップス、歌謡曲系はiTunesでざーっと。クラシックは、作曲家でまとめるか演奏者でまとめるかはたまたジャンルで固めた方がいいのか色々悩ましいので、EACでリッピング・圧縮、自前のフォルダ管理を行っており、ちょっと面倒臭い。

 手元のCDで一番古いのは1980年代半ばにプレスされたもので、それらは製造後30年近く経過していることになる。プリンスのPurple Rainや、スプリングスティーンのBorn In The USA、マドンナのLike a Virginあたりがそう。あと、そうちょうど足元に積んであるシカゴの17や、スピーカーの上に飾ってあるドナルド・フェイゲンのThe Nightflyあたりもそろそろ30年選手だ。CDが世に普及し始めてちょうど4-5年が経った頃、1990年はじめくらいは、レコード針による摩耗がないので半永久的に聴けるといったCDも、実は盤面が劣化して10年くらいでダメになるのだなどと騒がれたことがあったが、うちのCDは大丈夫のようだ。

■本日のBGM:Jingo / Santana
[PR]

by yas_tak | 2012-09-18 23:58 | 日記 | Comments(0)